デイリーランキング

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応

活用事例

2019/07/19 12:00

未来の乗り物をVRで体験 イーロン・マスクの次世代交通システム「ハイパーループ」

シミュレーション・接客

2019/07/19 11:45

マイクロソフトの「Remix 3D」終了へ

業界動向

2019/07/19 12:30

Unity公式カンファ「Unite Tokyo 2019」講演情報が一部公開、医療×VR活用事例やVRアニメ制作ツールなど

セミナー・カンファレンス

2019/07/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ニンテンドースイッチのVR Kitは「最初期から構想されていた」開発者がコメント

任天堂株式会社(以下、任天堂)が、「Nintendo Labo: VR Kit」を活用したNintendo Labo(ニンテンドーラボ)のVR化を、Nintendo Laboの開発段階から構想していたことが判明しました。この事実は、米メディアCNETがNintendo Laboの開発者、坂口翼氏に行ったインタビューから明らかになりました。

Nintendo Labo: VR Kitとは

「Nintendo Labo: VR Kit」は2019年4月12日に発売された、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)と組み合わせてVR体験ができるキットです。Oculus RiftやHTC VIVEといったハイエンドなVRヘッドセットとは異なる、ダンボールで作ったゴーグルやコントローラーを組み合わせ、ゴーグルや一緒に使うアイテムそのものを制作する過程も合わせて比較的シンプルなVR体験を提供するキットです。

任天堂はこれまで、任天堂はVRに対して否定的な見解を示す発言や、直近のVR関連への参入は考えていない旨を度々発表しており「Nintendo Labo: VR Kit」の発表と、それに伴う同社のVR参入は大きな話題を呼びました。

CNETのインタビューで坂口氏は、Nintendo Labo自体が初めて発表された2018年1月時点で特報動画ですでにVRを示唆していたことを明らかにしました。確かに、VR Kitの「トリ」を使って遊んでいる人が映っているほか、VR Kitの「カメラToy-Con」、「バズーカToy-Con」、「風Toy-Con」がVRとは分かりませんが取り上げられていました。


(赤枠がVR Kitの「トリToy-Con」を遊ぶ人」)


「カメラToy-Con」

「バズーカToy-Con」


「風Toy-Con」

Nintendo Switchで作る「VR Kit」各種ゲームレビュー、「手軽に遊べるVR」がたっぷり

Nintendo Switchで作る「VR Kit」各種ゲームレビュー、「手軽に遊べるVR」がたっぷり

MoguraVR

任天堂の"スイッチで組み立てるVR"、その経緯と歴史を振り返る

任天堂の"スイッチで組み立てるVR"、その経緯と歴史を振り返る

MoguraVR

(参考)UploadVR





テキサスのVR体験施設、運用開始から1ヵ月で約340万円の収益を達成

2019/04/24 11:30 業界動向

VTuber夜空メル、3Dモデルによる初のMVを公開

2019/04/24 11:30 VTuber 最新ニュース一覧