デイリーランキング

“PSVR2”はコントローラーにもカメラ搭載? Varjoの“人の眼レベル”超高解像度VRに新型登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/10/21 08:00

UbisoftのVR脱出ゲーム、設置施設が全世界200カ所を突破 人気の秘訣は?

業界動向

2019/10/18 19:55

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

Oculus Quest、今後はどうなる? 期待の新要素まとめ

Oculus Quest

2019/10/05 19:30

「VR/AR/MR ビジネスEXPO 2019 TOKYO」出展社紹介:第1回 ~DataMesh、二番工房/オムニバス・ジャパン/NTT、ゾタック日本、ファイン、MAGIC~

業界動向

2019/10/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ブラウザベースのWebVRを手軽に Mozillaら無料の制作講座を公開

Firefoxで知られるMozillaは、Glitchと共同でWebVR開発のスターターキットを公開しました。スターターキットは、WebVR開発用のライブラリ「A-Frame」を使って作成されたWebVRアプリケーションで、合わせて公開された5つの動画に沿って、実際にコードを改修しながらアプリ制作の基本を学ぶことができます。

VRアプリ開発をよりメジャーに

「A-Frame」はMozillaからリリースされたオープンソースライブラリです。Web開発者に馴染み深いHTMLマークアップでVRアプリを作ることができます。作ったアプリはHTC Vive、Oculus Rift、Google Daydream、Gear VRなどのヘッドセットはもちろん、PCでも閲覧することも可能です。

Glitchは作成したWebアプリの公開や、共同での開発ができるプラットフォームサービスです。公開されているアプリをコピーして、自分用に改造することも可能。このコピーと改造をGlitchではRemixと命名しており、積極的なコラボレーションを推奨したプラットフォームとなっています。

比較的簡単にWebVRアプリが作成できる「A-Frame」と、手軽にアプリ開発や閲覧ができるGlitchのサービスの親和性を通して、WebVRの普及が目指されています。

(参考)
UploadVRGlitch公式ブログ


マイクロソフトの新型3Dセンサー「Azure Kinect」クラウドで連携して環境把握

2019/02/26 11:00 テック

裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」国内提供開始 税込64,000円から

2019/02/26 11:00 開発