デイリーランキング

NVIDIA、新型ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A5000」「RTX A4000」4月後半に発売

テック

2021/04/14 18:00

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資

投資

2021/04/14 11:31

Picoが新一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」の詳細発表、AR/VR専用チップ搭載

テック

2021/04/15 11:00

注目続くVRライブ、米企業が約10億円調達

投資

2021/04/13 18:37

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始

業界動向

2021/04/13 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

環境省が「バーチャル展示会」開催、地球環境への日本の取組発信

環境省は、日本の環境技術力と地球環境に対する取組を発信するヴァーチャル・ジャパン・パビリオン-カーボンニュートラル社会に向けたイノベーション-を開催します。開催場所はバーチャルSNS「cluster」、開催期間は2021年3月3日から23日まで。イベントへの参加は無料です。

2020年10月、菅総理は経済と環境の好循環につなげるための産業政策「2050年カーボンニュートラル」を宣言しました。環境省はカーボンニュートラルの達成には、あらゆる面での技術イノベーションが必要と考え、日本の環境技術力と地球環境の取組を国内外に発信する本イベントを開催します。

国内約30社/団体の取組をバーチャル空間に展示

「ヴァーチャル・ジャパン・パビリオン-カーボンニュートラル社会に向けたイノベーション-」は、脱炭素化イノベーションに取り組んでいる企業の技術や取組の現状の一端を確認できる環境省主催のバーチャル展示会です。展示会では、技術や脱炭素等に向けた取組の展示やセミナーが実施される予定です。

参加者はアバターを使い、バーチャル空間に構築された会場内を自由に移動できます。会場内では参加者同士のコミュニケーションも可能になっています。

イベント内容

イベント名

ヴァーチャル・ジャパン・パビリオン
ーカーボンニュートラル社会に向けたイノベーションー

実施内容

①技術や脱炭素等に向けた取り組みの展示
温室効果ガス削減その1/温室効果ガス削減その2/資源循環/ライフスタイル/活動支援の5つのテーマごとに、VRの展示空間に国内企業や団体による最先端の環境技術や脱炭素等に向けた取組を紹介します。

②オープンセミナーの実施:
ASEAN地域における気候透明性活動の現況報告と合わせ2030年に向けた課題などについて、各国のキーパーソンを交えパネルディスカッションをおこないます。(環境省主催)

実施期間

2021年3年3月3日(水)午前10時~23日(火)午後11時59分まで

参加方法

ヴァーチャル・ジャパン・パビリオンへは以下URLより登録して参加:
https://cluster.mu/e/e6f530e4-610a-4cd9-b254-e9f222c10550

オープンセミナーへは以下URLより登録して参加:
https://cluster.mu/e/c0e2224e-f9b1-4a94-8d7f-bc2f45fefba1

参加費

無料

協力企業

国内約30社/団体予定

主催

環境省

(参考)クラスター株式会社 プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

マイクロソフトの年次カンファレンス、基調講演はソーシャルVRから視聴可能に

2021/02/26 12:15 活用事例

XRプラットフォーム「STYLY」のPsychic VR Labが 9 億円調達、組織強化と事業化推進へ

2021/02/26 12:15 投資