デイリーランキング

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資

投資

2021/04/14 11:31

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始

業界動向

2021/04/13 12:00

VR・ARデバイス向け新技術 「ピントの合う」さらにリアルな体験へ

テック

2021/04/12 11:57

注目続くVRライブ、米企業が約10億円調達

投資

2021/04/13 18:37

NVIDIA、新型GPU「NVIDIA RTX A5000」「RTX A4000」4月後半に発売

テック

2021/04/14 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフト、VR/ARフレームワーク「Mesh」を発表 マルチプレイのXRコンテンツ開発を可能に

マイクロソフトは、日本時間3月3日から開催されている同社のイベントIgniteにて、VRとARを使った新たなフレームワーク「Mesh」を発表しました。

https://www.youtube.com/watch?v=Jd2GK0qDtRg

Meshは、Azureを利用し、Microsoftが開発者向けに提供するマルチプレイヤーのフレームワークです。開発者には、空間における音声コミュニケーション、クラウドベースのアセット管理、シーンの保存、アバターシステムなどが提供されるとのこと、

1.どこからでもアクセスできる
2.AR、VR、2Dディスプレイを問わずに様々なデバイスでアクセスできる
3.隣にいるかのようなアバタープレゼンス

の3点を特長としています。アクセス可能なデバイスはマイクロソフトのデバイスにこだわらず、Oculus Quest 2などの他社製VRヘッドセット、そしてPCやスマートフォンにも対応。プラットフォーム内で使用するアバターは共通です。

用途としては、VR/AR会議ツールの設計に留まらずエンターテイメントや教育などにも応用できる汎用的なプラットフォームになるとのこと。Meshを使用可能なプラットフォームに対して、開発者によるコンテンツ開発を容易にします。Meshが使用可能なプラットフォームは、マイクロソフト自身が提供するソーシャルVRサービス「AltspaceVR」、「Microsoft Teams」、「Microsoft Synamics 365」といった純正アプリに加えて、パートナーの開発したアプリが含まれる予定です。
Microsoft Storeでは「Mesh」のデモアプリがすでに配信されており、体験することができます。開発者がMeshのフレームワーク自体を利用可能になる時期や価格等は明らかになっていません。

Ingniteの発表の場には「AltspaceVR」が使用されました。登壇したマイクロソフト、フェローのアレックス・キップマンを始め何名かの登壇者が現実に近い3Dスキャンされたアバターで登場しており、アバターの種類もシンプルなものから、より現実に近いものまで対応してることが推測されます。

発表の場では、「ポケモンGO」を開発・提供するナイアンティックとのコラボレーションの発表や映画監督のジェームズ・キャメロンの登壇もあり、Meshの可能性が強調されました。


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

ポケモンGOをARデバイスで体験、ナイアンティックがデモ映像公開

2021/03/03 10:30 AR/MR

「メタバース構築への投資」Epic Gamesが「Fall Guys」開発元を買収

2021/03/03 10:30 投資