Home » 世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.20


メタバース最新動向 2022.01.05

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.20

AR/VR業界のみならず、さまざまな業界を巻き込んで話題の「メタバース(metaverse)」。「メタバース通信」では、メタバースに関する世界中の最新情報をキャッチアップ。人々の新たなコミュニケーションや経済の場になるであろうメタバースを形作る、さまざまな情報をコンパクトにまとめてお伝えします。

目次(vol.20)

1. パリス・ヒルトン、Roblox内のワールドでビジネス開始
2. PwC香港、The Sandbox内の仮想不動産を購入
3. 米タイムズスクエアの高層ビル群をメタバースで再現

パリス・ヒルトン、Roblox内のワールドでビジネス開始


(画像元:Roblox)

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

米国セレブのパリス・ヒルトン(Paris Hilton)が、オンラインゲームプラットフォームRobloxでのビジネスを開始する予定であるとロイターが報じています。ヒルトン氏は2021年10月に自身のRobloxワールド「Paris World」をオープンしましたが、同ワールド内でアバター用の衣装販売や、ワールド内でのゲームプレイなどに課金を行うものとみられます。

(参考)ロイター

PwC香港、The Sandbox内の仮想不動産を購入


(画像元:Animoca Brands)

世界最大級の会計事務所・コンサルティングファームPwCの子会社であるPwC香港が、ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」内の仮想不動産を購入したことが明らかになりました。The Sandboxの親会社であるAnimoca Brandsが2021年12月23日に発表したもので、区画のサイズや購入価格などの詳細は非公開です。

PwCグループ関連では、日本でもPwCコンサルティングがメタバース活用のコンサルティングサービスを提供開始しています。

(参考)Animoca Brands

米タイムズスクエアの高層ビル群をメタバースで再現


(画像元:Decentraland)

例年、年越しカウントダウンイベントが行われることで知られる米タイムズスクエアが、ブロックチェーンメタバース「Decentraland」で再現されました。同イベントはタイムズスクエアのランドマーク「ワン・タイムズスクエア」を所有する不動産会社ジェームズタウン(Jamestown)が実施したものです。

MetaFest 2022」と題されたイベント会場では、NFTアートの展示や、バーチャル音楽ライブなどのイベントを実施。イベントはすでに終了していますが、会場には現在もログインすることが可能です。

(参考)CoinDesk


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード