デイリーランキング

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

「AR/VRデバイスを購入したい企業」フェイスブックよりもアップルが人気・米調査

統計・データ

2021/07/30 12:00

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

PFNが指先の向きまで認識できる3D姿勢推定技術を開発、協業先を募集

テック

2021/07/30 11:30

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説

テック

2021/07/07 15:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

勢い止まらぬ「デジタルツイン」、Matterportの3Dスキャン数は1年間で2倍に

3Dスキャン技術のMatterportが展開を加速しています。3Dスキャンの回数は1年間で2倍に急増。また同社はAndroid版のリリース等、アクセシビリティの向上も進めています。

500万もの空間が3Dに

Matterportは、被写体を2次元画像ではなく、立体的(3D)データとして取得する3Dスキャンソリューションを提供しています。取り込んだデータを、縦・横・高さの座標軸を持つ仮想空間の中に配置し、WebブラウザやVRヘッドセットで体験できる3D空間を再現します。

同社の発表によると、これまでに「世界で十万単位の顧客が、500万もの建物や空間を3Dスキャンでオンライン上に再現している」とのこと。スキャンされた総面積は150億平方フィート(約1,400平方キロメートル)超、建物の総数はニューヨーク市にある建築物の5倍以上にのぼります。こうしたMatterportの「デジタルツイン」の数は近年急増しており、2020年5月からの1年間で2倍以上になっています。

ショールームからファラオの墓まで3Dモデル化

Matterportは、世界での利用として下記のような事例を紹介しました。

・家具メーカーのハーマンミラーは、デジタルのショールームを開設し売上を伸ばしています。
・不動産企業Redfinの調査によれば、顧客の78%が3Dツアーによる不動産見学を選択し、71%は実物を見なくても購入するだろうと回答しています。
・エジプト、ラムセス6世の墓といった歴史的建造物も、3D化により好きな時に、細部まで見られるようになりました。

2021年3月にはAndroid版のアプリをリリース(編注:360度カメラ等と接続し撮影や編集を行うもの。Androidスマートフォン単体で3Dスキャンは行えない)。翌4月には、企業向けの撮影編集サービス” Matterport Capture Services”の拡大を発表しました。2月のNASDAQ上場後も、ますますサービス展開の勢いは増しています。

国内でも続々導入

その他のMatterport利用事例はこちら。

比叡山延暦寺 改修中の国宝「根本中堂」のVRウォークスルーを公開 | Mogura VR

比叡山延暦寺 改修中の国宝「根本中堂」のVRウォークスルーを公開 | Mogura VR

MoguraVR

国立科学博物館「かはくVR」バージョンアップ 日本語・英語解説が追加 | Mogura VR

国立科学博物館「かはくVR」バージョンアップ 日本語・英語解説が追加 | Mogura VR

MoguraVR

店舗のバーチャル化進む 新型コロナの影響で家具屋がバーチャルショールーム公開 | Mogura VR

店舗のバーチャル化進む 新型コロナの影響で家具屋がバーチャルショールーム公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)PR Newswire


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

ドイツの大型ジャパンエキスポ VTuber出演のオンラインイベントを開催

2021/05/19 12:02 VTuber 最新ニュース一覧

アバターで「リモート接客」、中部国際空港で実験中

2021/05/19 12:02 活用事例