デイリーランキング

「10万人同時参加可能」、新たなバーチャルプラットフォームが提供開始

業界動向

2020/07/03 19:00

網膜投影デバイス「RETISSA Display」シリーズのレンタル開始、1週間で500円から

業界動向

2020/07/03 18:30

MRデバイス「HoloLens 2」、マイクロソフトストアで販売開始

業界動向

2020/07/02 19:00

“Oculus最後の共同創業者” ネイト・ミッチェルが創業、次はゲームへ

業界動向

2020/07/03 11:30

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRでMAYAを使えるようにする「MARUI」アニメーション機能が追加

株式会社MARUI-PlugInは、VRで3DCGツールを使用できるソフトウェア「MARUI」に新機能としてアニメーション機能を追加しました。これまで「MARUI」はモデリング機能を中心に開発が行われてきましたが、新たに3DCGのアニメーション制作が可能となります。本機能の開発には、ディズニーなどで活躍する3DアーティストMatias Zadicoff氏が携わっています。

「MARUI」は、Autodesk社の3DCG制作ツール「MAYA」をVR内で使用できるプラグインソフトウェアです。制作環境をVRに置き換えることで、3DCGを目の前に表示して直感的な操作でデザインすることが可能です。

3DアーティストがVR活用で業務効率化とコメント

今回MARUI-PlugInは、マーベルシリーズやディズニー作品の制作に携わっているアルゼンチンの3DアーティストMatias Zadicoff氏とコラボレーション。本ソフトウェアにアニメーション機能を追加しました。

アニメーション機能には、Matias氏が実際にショートアニメーションをVR環境で制作し、その過程で必要となった機能が実装されています。

Matias氏は今回のコラボレーションに関して「まるで自分がコンピュータの中に入り込んだかのように自由にMayaのシーン内を動き回れるだけでなく、3Dオブジェクトが目の前に存在しているかのように直感的にデザインすることができるため、モデリングやアニメーションの制作プロセスを効率化することができます」とコメントしています。

(参考)株式会社MARUI-PlugIn プレスリリース



 

VIVE COSMOS、解像度2880×1700でLCDパネル採用

2019/06/26 12:20 HTC VIVE シリーズ 最新情報

VTuber麻倉由衣、バーチャル水着写真集出版のクラウドファンディングを開始

2019/06/26 12:20 VTuber 最新ニュース一覧