デイリーランキング

突如現れたドコモの「軽量ディスプレイグラス」開発担当者に狙いを聞く

テック

2021/02/26 19:00

リコーの360度カメラ「THETA Z1」が完売 部品が入手困難に

テック

2021/02/26 15:15

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ノーコードかつWebブラウザだけでARコンテンツが作れる「WorkLink Create」

開発

2021/02/26 11:30

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR中の脳波測定モジュール、299ドルで発売 ユーザー体験向上に

韓国のスタートアップ企業Looxid Labsは、VRユーザーの脳波を測定するデバイス「Looxid Link」をリリースしました。ヘッドセットに装着し体験中の反応を測定・分析することで、ユーザーへのフィードバックやコンテンツ開発に役立てます。

脳波計測でユーザー理解

Looxid Labsはアイトラッキング機能と脳波計測を組み合わせた、VR/AR/MR体験中のユーザーの感情を計測するデバイスを手がけています。2017年にHTCのスタートアップ支援「Vive X」プログラムの第3期に参加、2018年11月には400万ドルの資金調達を行いました。

VRヘッドセットに取り付け脳波測定

同社がリリースするLooxid Linkは、脳波センサーモジュールとソフトウェア開発キットのセットです。VR体験中のユーザーの脳波を、簡単に測定できます。これにより、ユーザーの緊張具合や注目、脳の活動といった指標を、リアルタイムに活用することが可能。同社サイトでは、Looxid Linkを活用した複数のデモアプリや分析の用途を紹介しています。

HTC VIVE及びVIVE Proの各VRヘッドセットに対応しており、セット価格は299ドル(約33,000円)。公式ウェブサイトから注文でき、GitHubでヘッドセットへの取付方法等の取扱説明を公開中です。

https://www.youtube.com/watch?v=1Lncwy9Hqvk

またLooxid Labsによれば、Oculus RiftとRift Sへ対応するモジュールを、2020年前半までに受注開始するとのこと。幅広いユーザー獲得を目指しているようです。

(参考)Looxid Labs


「ポケモンGO」の2019年課金総額は約980億円、米調査会社が報告

2020/01/15 11:30 ゲーム・アプリ

VRFPS「Pavlov VR」Quest版、リリース日が2020年に延期

2020/01/15 11:30 ゲーム・アプリ