デイリーランキング

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

Magic Leap社が東京勤務の求人を募集中 国内オフィス開設か

業界動向

2020/02/20 19:00

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

セミナー・カンファ

2020/02/21 08:39

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR制作に対応 2Dイラストを3Dのように動かせる「Live2D Euclid」配信開始

株式会社Live2Dは、2Dで描かれたキャラクターなどのイラストを組み合わせて3D表現を可能にするソフト「Live2D Euclid 1」を4月26日に配信しました。本ツールはVR制作にも対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=azQqmnqxuyk
Live2D Euclid 1 製品ページ

これまでにリリースされていた系列である「Live2D Cubism」は。1枚の原画を変形して動かすため、動きの範囲が左右30度から40度程度でした。一方、今回リリースされた「Live2D Euclid 1」は、複数の原画を変形しながら連携させることによって、全角度や表情などにおいて360度の立体表現を行うことができるツールとなっているとのこと。

本ツールは、無料のトライアル版でも、PRO版の全ての機能を試用できます。製品情報ページで公開されている無償ダウンロード可能なソフトウェア「Euclid Launcher」を通して登録することで90日間試用できます。

本ツールはリリースと同時に、PRO版ライセンスをサブスクリプションで発売しています。個人ユーザーの場合、Euclid 1 PROは月額1,580円から。そのほか料金プランの詳細については製品ページにて記載されています。

(参考)
http://www.live2d.com/ja/products/euclid


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

DMM.com、PSVRに対応開始

2017/04/26 18:00 VR動画

【PSVR】『クーロンズゲートVR』開発中動画が公開

2017/04/26 18:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集