デイリーランキング

VR触覚デバイスのexiiiが解散……製造業向け狙うも「牽引力足りず」

業界動向

2020/10/29 18:00

シンガポール発の新VRデバイス「DecaGear」多機能・高解像度で低価格、しかし疑問視する声も

業界動向

2020/10/27 12:01

JVCケンウッドが「現実も見れる新型HMD」を開発中、シミュレーション関連に照準

業界動向

2020/10/29 12:10

サムスンとスタンフォード大、最大10,000ppiの超高解像度有機ELディスプレイ開発

テック

2020/10/28 19:30

ガラス大手のコーニングが提携、次世代ARデバイスに向け一歩

業界動向

2020/10/28 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

金正恩氏、電撃訪問の中国でVRを体験

北朝鮮の金 正恩(キム・ジョンウン)総書記が、首脳会議のため先日中国を電撃訪問した際に、VR体験を行なっていたことが明らかとなりました。体験を行なったコンテンツ等の詳細は明らかとなっておりません。

訪中の際にVR体験

金正恩氏は25日、中国の首都である北京を訪問し、中国の習近平(シュウ キンペイ)国家主席と首脳会談を行っていたと複数メディアが報じています。金正恩氏が最高権力者の地位について初めての外遊ということもあり、大変な注目を集めていました。

そして今回の訪問期間中、金正恩氏は中国の最高研究機関である中国科学院を訪れ、VR体験を行なったとこのとです。中国科学院では近年の中国の科学技術成果の展示が行われていました。朝鮮労働党中央委員会の機関紙である労働新聞には、金正恩氏と妻であるリ・ソルジュ夫人がVRヘッドセットを試着している写真が掲載されています。

内容はほぼ不明

同氏が体験しているVRヘッドセットの種類は写真からはっきりとは分かりませんが、モーションキャプチャカメラのようなものが壁に設置されているのが確認できました。キム・ジョンウン氏の背後の文字から推測すると、潜水艦に乗ったように深海への探検できるVR体験が実施されたのではないかと見られています。

過去にはVRラボの存在も発覚

北朝鮮の国営通信社にして、同国最大の報道機関、朝鮮中央通信によると、金正恩氏は中国科学院訪問の後、「中国共産党の賢明な指揮の下で、我々はより良​​い科学的成果を達成するだろう」とコメントしたことが明らかとなっています。

これがVRのことを指しているのかは定かではありませんが、2016年には同国に「バーチャル・リアリティ・サイエンスラボ」という建物が確認されていることから、北朝鮮もVRに関しを持っていることが窺えます。

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


「AR×音」でコンクリートの内部欠陥を検査、三重大学らが開発

2018/03/29 11:15 作業補助・ナビゲーション

VR/AR/MR展示に今年も注目 日本最大のコンテンツビジネス展「コンテンツ東京 2018」

2018/03/29 11:15 PR