デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

吊り下げ……?VRの中で歩くためのヤバそうなコントローラー「KAT WALK」が Kickstarterに登場

中国の KATVR 社が「VRの中を歩く」ための VR コントローラー「KAT WALK」を開発し、Kickstarter で支援者を募集しています。
このデバイスの特長は「低い圧迫性」と「自然な歩行」の2点です。

https://www.kickstarter.com/projects/katvr/kat-walk-a-new-virtual-reality-locomotion-device

「VRの中でいかに歩くか」という課題を解消するために、様々なデバイスを製作して試行錯誤を続けています。
以前、Mogura VRでは「VRの中を歩く」ためのコントローラーを紹介しました。
大掛かりなコントローラーの代表格として Virtux 社が開発中の「Omni」が挙げられます。「Omni」は、コントローラーをプレイヤーの腰を囲むようにして装着し、歩いたり走ったりすることが可能でした。また、同様にCyberith社は座ったり跳ぶことができるコントローラー「Virtualizer」を開発しています。

https://www.youtube.com/watch?v=PHL4xAeMiRg

「KAT WALK」は、OmniやVirtualizerで採用されていた腰を囲むような機構を無くし、プレイヤーの腰の後ろだけに装着するような機構にすることによって、プレイヤーの圧迫感をなるべく少なくするような工夫をしています。
このような機構にすることによって、立ったり座ったりするだけでなく、蹴りの操作も可能となっています。

image00

また、Omniなどでは歩くというよりはすり足で一歩ずつ前に足を踏み出すという歩き方になり、あまり自然な歩行ではありません。「KAT WALK」では、いかに自然に歩行ができるか、にもこだわっています。人間工学に基づいた「現実空間上での歩行」の分析を行い、現実空間で歩くのと同じような感覚で「歩く操作」を可能にしていると謳っています。

「KAT WALK」は $399 以上の支援者に発送予定発送時期は 2016年4月頃を予定しています。高さ2m程度かなりの大きく、さらに重さは140kgということで一般家庭で使うことは難しそうです。果たして本当に自然な歩行ができるのか、一度は試してみたいですね。

(参考)
KAT WALK – KICKSTARTER
https://www.kickstarter.com/projects/katvr/kat-walk-a-new-virtual-reality-locomotion-device

katvr公式(英語)
http://www.katvr.com/





手軽にVRを楽しめる「ハコスコ」に折り畳めるモデルが登場!一眼と二眼の2タイプ。

2015/07/18 19:30 スマホVR

【体験レポ】福士蒼汰とバーチャルデートでドキドキできる360度動画のVRコンテンツを体験してきた

2015/07/18 19:30 イベント情報