デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

HoloLensで働き方改革支援 マイクロソフト、海運業と連携

日本マイクロソフトと、船舶用機器・システムを手掛けるJRCS株式会社は、MR(複合現実)やAIなどの技術を活用し、海運・海洋産業の働き方改革を推進するプロジェクト「JRCS Digital Innovation LAB」を開始することを発表しました。


(MRを利用した、陸上での操船ソリューションのイメージ)

両社はマイクロソフトのMRヘッドセット「HoloLens」やクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のAIサービスなどを活用し、海洋事業者向けの遠隔トレーニングや遠隔メンテナンスソリューションの実用化に向けて検証を進めます。将来的な船舶の自動航行までを見据えた、新しいデジタルプラットフォームの確立にも取り組みます。

デジタルイノベーション推進室を設立、実用化目指す

JRCSでは、本プロジェクトの推進に向けて、2018年4月1日に「デジタルイノベーション推進室」を設立しています。

https://www.youtube.com/watch?v=9wr-KVyqEHs

デジタルイノベーション推進室室長の空篤司氏は、「HoloLensを装着し、一つの空間をあらゆる人々が共有できることは素晴らしいと思いました」「デジタルテクノロジーの進化によって、海洋業界に次の世代の人たちが興味を持つことを期待しています」と話しました。

HoloLensを用いた業務効率の改善は、JAL/エアバス三菱ふそうなどでも導入されています。

(参考) 日本マイクロソフト プレスリリース


バーチャル美少女「東雲めぐ」の誕生日コラボ企画が実施! 夜には生放送も

2018/04/06 18:30 話題

「VRカノジョ」の全年齢版、「SUMMER VACATION」ティザーサイト公開

2018/04/06 18:30 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集