デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VTuber事業のActiv8が約10億円調達、VRライブシステム開発へ

投資

2020/04/01 18:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発

業界動向

2020/04/01 19:00

フェイスブック、マイクロLEDメーカーと独占契約 ARグラス開発用か

業界動向

2020/04/01 13:06

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

IMAX VRがまた閉鎖 営業店舗は当初の半分以下に

映画の映写システム開発で知られるIMAXが2017年世界各地に展開しているVR体験施設IMAX VRが、また1ヶ所閉鎖されました。今回閉鎖されたのは、イギリス・マンチェスターで営業していた店舗です。IMAX VRは収益面の苦戦が続いており、2018年半ばから相次いで各店舗の閉鎖が発表されています。

鳴り物入りでのオープンも苦戦が続く

IMAX VRは「Beat Saber」「Raw Data」「Star Wars: Trials on Tatooine」といった人気VRゲームや、360度VR映像などが体験できるVR体験施設です。一定のコンテンツラインナップを達成している一方で、家庭用VRとの差別化不足、専用施設らしいユニークな体験が乏しさが指摘されていました。

2018年6月と7月には、IMAX VRの全7店舗のうち、それぞれニューヨークの1店舗と上海が、10月には残るニューヨークの店舗が閉鎖されました。今回の閉鎖により、11月現在、IMAX VRで営業を継続しているのは、バンコク、ロサンゼルス、トロントの3店舗のみとなりました。2017年のオープン当初と比較して、半数以上の店舗が閉鎖されました。

IMAX VRは、過去には日本への進出も告知されていました。11月現在、具体的な計画やオープン日時などは発表されていません。なお、IMAXによると、2019年に新たなIMAX VR施設をオープンする予定はないとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=PGE9aTIdNkI

IMAXの最高経営責任者(CEO)Richard Gelfond氏は、ニューヨークならびに上海の閉鎖時に、閉鎖の理由を語っています。Gelfond氏によると、訪れた顧客の評価は非常に高かったが、集客数に問題があったとのことです。

2018年初頭に、Googleと共同で進めていた360度カメラの開発が頓挫するなど、IMAXのVR事業には問題が相次いでいます。IMAX VRも、本来は台湾のStarVRが開発したPC向けハイエンドVRヘッドセットStarVRが、施設用のVRヘッドセットとして採用される予定でした。ですが、最終的には計画は頓挫し、ほとんどの施設でHTC VIVEが採用されました。

(参考)UploadVR


【Moguraのイベント情報】
このタイミングで知っておきたい! VR/AR/MR最新動向丸わかりセミナー(4月8日、バーチャル開催)
パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会(5月以降予定、全3回)

【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
あなたは「DPVR」を知っているか? 中国の“老舗”VR企業に迫る


VRゲーム人口は着実に増加している

2018/12/05 12:00 投資

愛知・刈谷市がVR観光体験を開催、デンソーの「VR-CAR」

2018/12/05 12:00 プロモ・マーケティング

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集