デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

新型VRヘッドセット開発中止のAcer、「XR技術への投資は継続」

業界動向

2020/02/17 11:00

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

VRで遠隔リハビリ治療 “バーチャルクリニック”全米各地で展開へ

活用事例

2020/02/17 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

イグニス子会社がモノビット・モリカトロンHDへ出資・提携 VR共同プロジェクトで

株式会社イグニスは、同社のVR領域を手掛けるパルス株式会社とモノビット・モリカトロンホールディングス株式会社(モノビット)との、VRを活用した共同プロジェクトに関する業務提携を発表しました。本業務の連携に伴い、イグニスからモノビットに対して1.53億円の出資が行われます。

今回の提携により、パルスによるバーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」の開発や、両社で大型のプロダクトアップデート「Project WORLD(仮)」開発を加速させていくとしています。

VRライブサービスへの反響大 展開加速へ

モノビットは、ネットワークゲームやVRコンテンツなどの制作受託およびゲーム制作エンジン「Unity」向けのVR対応の通信ミドルウェア「モノビットエンジン」の開発・運営。サポートなどを多くの企業と共に手掛け、さまざまなノウハウを蓄積しています。

一方、パルスでは「INSPIX LIVE」をVR・エンターテインメント事業における初期プロダクトと位置づけており、より理想的な顧客体験を実現するための進化を図るべく、さらに大型のプロダクトアップデート開発「Project WORLD」を計画していました。

その後「INSPIX LIVE」のリリースに伴うパートナー企業の反響が大きく、パルスが見据える世界展開が予想以上に早まったため、プロダクトアップデート開発を加速させる必要があると判断し、今回の業務提携に至ったとのこと。

本業務提携により、パルスとモノビットの双方が持つプロダクト開発のノウハウを活用し、共同でプロダクトアップデート開発を行います。なお、プロダクトのサービス内容や提供開始時期については決定次第、発表されるとのことです。

(参考)株式会社イグニス IR情報


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

中国をメインに活動 ホロライブ中国一期生「夜霧」デビュー

2019/09/27 18:05 VTuber 最新ニュース一覧

図面を現実に重ねてチェックできる「GyroEye Holo」最新版で精度向上へ

2019/09/27 18:05 業界動向
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集