デイリーランキング

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

VR内で設計・デザインできる「The Wild」Oculus Quest版がリリース、マルチユーザーにも対応

活用事例

2019/07/19 12:00

未来の乗り物をVRで体験 イーロン・マスクの次世代交通システム「ハイパーループ」

シミュレーション・接客

2019/07/19 11:45

マイクロソフトの「Remix 3D」終了へ

業界動向

2019/07/19 12:30

Unity公式カンファ「Unite Tokyo 2019」講演情報が一部公開、医療×VR活用事例やVRアニメ制作ツールなど

セミナー・カンファレンス

2019/07/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、Oculus、SIE、HTC、サムスン等VR機器各社、業界団体を創設

12月7日、Acer Starbreeze、グーグル、HTC VIVE、Oculus(フェイスブック)、サムスン、ソニーインタラクティブエンターテインメントはVR産業の成長を促すための国際的な非営利組織「Global Virtural Association(GVRA)」を創設することを発表しました。

GVRAの目的は、グローバルにおけるVR技術の開発や、各種産業へVRの利用を促進することにあります。メンバーは世界中のVR開発者の技術力向上のため、開発時のベストプラクティスを共有したり、共同研究をしようとしています。また、コンシューマーや、政府関係者、VRに興味を持つ企業向けにリソースを提供します。

VRは次世代の優れたコンピューティングプラットフォームであり、教育から医療まで広い分野に応用することで世界経済に大きく貢献できる可能性があります。ベストプラクティスの開発や研究を通して、GVRAに参加する企業は、VRの可能性を最大限に引き出すことを謳っています。世界中のVR開発者がその利益を共有できるように活動を進めていくとのことです。

先日発表のあったクロノスグループのVRコンテンツ開発の規格に関するイニシアティブなど、VRに関わる企業のコンソーシアムが次々と発表されています。

GVRAは主要なヘッドセットを開発しているメーカーが参加しています。GoogleやValve(Vive)、OculusはVRイニシアティブにも参加しているため、各コンソーシアムがどのような役割を持ち、今後どのような展開を行っていくのか注目したいところです。

(参考)

VIRTUAL REALITY INDUSTRY LEADERS COME TOGETHER TO CREATE NEW ASSOCIATION – (英語)

https://www.gvra.com/virtual-reality-industry-leaders-come-together-to-create-new-association/





ナタリー・ポートマン扮する女性の婚約者の視点を体験 ノワール調の360度短編映像集が公開

2016/12/09 11:40 VR動画

月刊ムーが監修!VRボドゲ『アニュビスの仮面』の第2弾『モニャイの仮面』が予約開始

2016/12/09 11:40 ゲーム・アプリ