デイリーランキング

VRプラットフォーム「cluster」 事業拡大に伴い移転 新オフィスは収録スタジオ完備

業界動向

2019/01/22 11:30

cm単位の位置特定技術を開発中のARスタートアップ、約9億円を資金調達

投資

2019/01/22 11:15

「HoloLens」次世代機発表の噂、新VRデバイスについてHTCのキーパーソンにインタビュー – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/01/22 10:02

VR/ARのビジネス活用事例10選。国内外で業務効率向上やコスト削減に

ビジネス活用事例

2019/01/21 11:00

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グリー、「VTuberファンド」開始 投資総額は約40億円

グリー株式会社は、国内を中心にバーチャルYouTuber(VTuber・バーチャルユーチューバー)に関連するクリエイターやスタートアップ企業を支援するための総額約40億円の投資プロジェクト「VTuberファンド」を開始します。

これは、バーチャルYouTuberの発掘や育成から配信まで行うプロダクション事業に続く、グリーのバーチャルYouTuber市場向け、第2弾の事業となります。プロダクション事業の発表時に公表した「ライブエンターテインメント事業への100億規模の投資」の内、約40億円を「VTuberファンド」プロジェクトで活用するものです。

米国のスタートアップへシード投資

「VTuberファンド」プロジェクトの開始にあたり、第1弾として米国のOmnipresence, Inc.へのシード投資を決定しました。

Omnipresenceは米国Yahoo!出身の元プロゲーマーの創業者と、Adobe出身の共同創業者により2017年3月に創業されたスタートアップ企業です。スマートフォン等のカメラを通じて、3Dアバターを使ってライブ配信する技術プラットフォーム 「Facemoji」 を開発しています。

Twitch等を利用したゲーム実況市場が海外で拡大するなか、3Dアバター実況に対する期待が高まっており、「Facemoji」はそのニーズを捉え成長しています。今後Omnipresenceは、更にAR/VRなど多方面で「Facemoji」を展開する事を目指しています。今回の出資を機に、日本国内におけるサービス開発での提携も検討していくとのことです。

クリエイターらへの支援

また「VTuberファンド」では、市場拡大に重要なイラストレーター、声優などのクリエイターを積極的に支援していきます。具体的には、クリエイターへの直接的な支援に加え、独自の収録・配信スタジオをバーチャルYouTuber向け専用スタジオとして提供、バーチャルYouTuberが所属するプロダクションなどへの出資など。さらに、協業先企業とのジョイントベンチャー設立などにも取り組んでいきます。

なお、「VTuberファンド」は投資を主とするプロジェクト名であり、投資組合の組成や子会社設立を伴うものではありません。

(参考)
グリー株式会社プレスリリース

ドワンゴ、VR向けの3Dアバターファイル形式「VRM」提供開始

2018/04/17 10:08 テック

誰でもバーチャル配信ができる「バーチャルキャスト」推奨PC発売

2018/04/17 10:08 テック