デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

Oculus CTOカーマック氏、同社の顧問職へ。一線退くことを明言

業界動向

2019/11/15 12:00

建物内ナビや設備制御に対応、不動産向け多機能ARツール「Vera」

業界動向

2019/11/14 19:30

グリー、VTuber技術を対象に学生コンテスト開催

業界動向

2019/11/14 18:30

Google検索アプリに“ARで動物を表示する機能”が追加、将来的には商品のAR表示なども予定?

業界動向

2019/06/05 12:10

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグル、Chromeの一体型VRヘッドセット対応進める

グーグルのVRプラットフォームDaydreamに対応した初の一体型VRヘッドセット、レノボのMirage Solo。しかし5月11日現時点では、ウェブブラウザへのアクセスはできません。

これに対してグーグルは、最新版ChromeでVRバージョンをリリースし、ヘッドセットだけでWebVRが体験できるよう、対応を進めていると明らかにしました。

スマホもPCも使わずWebVRを体験

今週開催されたGoogle I/Oで、グーグルはAR/VRにウェブ上からアクセスするWebXRについてのアップデートを発表しました。発表の中で、同社はDaydream対応の一体型ヘッドセットを使い、最新版ChromeのVRバージョンを体験できるようにすることを明らかにしています。ユーザーはPCやスマートフォンを使わずに、WebVRのコンテンツを体験できます。

グーグルは、VRヘッドセット上で通常のウェブブラウザからWebXRのコンテンツに切り替えるという「ちょっとした魔法のような」体験ができるとしています。

対応時期は今後発表

ただしMirage Soloのアプリストアでは、Chromeは提供されていません。なぜならChromeは完全なVRアプリではなく、一部でWebVRの機能を提供するにとどまるからです。

この点について米メディアRoat to VRがツイッターを通じて問い合わせをしたところ、グーグルより次のような回答を得ました。「Chromeはまだ2Dのモバイルインターフェースに依存している部分があるため、アプリストアには出ていません。ただ対応を進めており、いつChromeを一体型ヘッドセット向けに提供できるか、今後発表します」

ChromeがMirage Soloや今後出てくるDaydream対応の一体型ヘッドセットに対応するということは、良いニュースだと考えられます。WebXRにより、新しいコンテンツの選択肢が現れることが期待できそうです。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

ベンツ、高級車種の取扱説明書をARアプリ化 車を楽しく理解する

2018/05/12 19:00 AR/MR

「ポケモンGO」で未実装の機能を学生が独自再現

2018/05/12 19:00 AR/MR

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集