デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

OculusのCTO、VRの現状には「満足していない」

業界動向

2019/11/13 19:00

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介【第一回:AR/MR編】

業界動向

2019/11/14 12:30

グリー、VTuber技術を対象に学生コンテスト開催

業界動向

2019/11/14 18:30

続々登場「AR/MRグラス・スマートグラス」まとめ(2019年10月版)

AR/MR

2019/10/27 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

子どもに正しい火の使い方を 東邦ガスら、VR教育コンテンツ

東邦ガス株式会社および株式会社アルファコードは、子どもが火の正しい取り扱い方を学べる教育コンテンツ「火の学び VR」を開発しました。子どもがVR体験を通して学習し、実際のガス火を使った調理を家庭で実践できるようになることを目的としています。


(「火の学び VR」体験中の様子)

「火の学び VR」はVR内で与えられた指示に対し、コントローラーによる操作だけでなく、実際のコンロや調理器具を操作します。体を動かしながら調理工程を学ぶことができるなど、従来の映像学習ではできなかったインタラクティブ性が取り入られています。

2018年8月に東邦ガスと金城学院大学が行った実証実験では、本VR教材を体験したグループは、そうでないグループに比べて火の取り扱い方に関する知識・スキルの定着において、統計的に有意に高い結果が得られているとのことです。


(スコアシートの一例。全6ステップの評価がコメントと共に記載される)

また、体験中に推奨する調理方法から逸脱しすぎるとゲームオーバーになるゲーム性や、調理終了時に表示される判定結果なども搭載されているなど、子どもたちが楽しみながら主体的に学習できる環境を目指しているとのことです。

(参考)株式会社アルファコード プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

東京・恵比寿の街並みをVRで駆け抜ける、恵比寿文化祭2018で展示

2018/10/04 19:30 イベント情報

「にじさんじ」人気VTuber7名、AbemaTVでレギュラー番組開始 全員3Dで毎週出演

2018/10/04 19:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集