デイリーランキング

VR/AR対応スーツ型デバイスが国内展開、Valveが無線VRヘッドセット開発中か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/08/11 08:00

自宅から150年の歴史を見る。KDDIが「バーチャルミュージアム」公開

活用事例

2020/08/11 11:30

VR/AR対応 全身体感のスーツ型デバイス「TESLASUIT」国内取り扱い開始

テック

2020/08/04 18:30

WebからVR/ARをビジュアルプログラミング。国産の教育向けソフト「BLOCKVROCK」

テック

2020/08/11 19:30

「フォートナイト」のエピックゲームズ、約1,800億円を調達。一部はソニー出資

投資

2020/08/12 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRトレーニングに触覚デバイス導入、東工大発ベンチャーとタッグで

イクスアール株式会社は、同社が提供するトレーニングVRソリューション「EQUIPX(イークイップス)」に、触覚提示デバイスの追加を発表しました。一体型VRヘッドセットと触覚提示デバイスを組み合わせることで、より手軽に実践に近い研修を可能としています。

イクスアールは、VR/AR技術を用いたコンテンツの企画や開発、トレーニングVRソリューションなどを提供する企業です。今回同社は、東京工業大学発ベンチャー企業であるHapbeat合同会社の触覚提示デバイス「Hapbeat」の取扱いを開始。頭にVRヘッドセット、腕にHapbeatを装着することで視覚・聴覚・触覚の感覚を再現した実践に近い研修を可能としています。

体験できるVRコンテンツは、企業ごとにオーダーメイドで制作。緊急対応を体験するものや、操縦・運転体験をするなど、現実で起こりうる状況のシナリオを組み込んだ疑似体験が可能とのこと。

トレーニングVRソリューション「EQUIPX」の最小構成は、オーダーメイドのVR研修プログラムとOculus Go、Hapbeat(腕輪型/1台)です。価格は80万円からです。

(参考)イクスアール株式会社 プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

ベネチア映画祭VR部門、日本×台湾共同制作のVR作品が正式招待

2019/07/29 19:00 VR動画

現地で江戸時代の津和野城をVR体験、凸版印刷

2019/07/29 19:00 活用事例