デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

JTBらが「バーチャル日本」事業を発表、観光やショッピングを通して観光産業回復へ

活用事例

2021/04/08 11:00

グーグルが3Dオーディオ企業を買収、VR向け音響開発の実績も

投資

2021/04/09 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

エピックゲームズ、フォトグラメトリーツール大手のCapturing Realityを買収

ゲームエンジンUnreal Engine 4(UE4)を提供するエピックゲームズは、新たにCapturing Reality社を買収したことを発表しました。Capturing Realityは複数枚の写真から現実空間や物体の3Dモデルを作成するフォトグラメトリー技術を有する企業です。エピックゲームズは3Dモデルやモーショントラッキングなど、3Dコンテンツを作る際に必要となる様々な要素技術を有している企業の買収を進めています。

Capturing Realityは、フォトグラメトリーを行うツール「RealityCapture」で知られているスロバキアの企業です。「RealityCapture」を使うことで、複数枚の写真をベースに空間や物体の3Dモデルを生成することできます。

今回の買収を通じて、Capturing Realityのチームは引き続き3Dスキャン技術の提供にあたるとのこと。「RealityCapture」のサービスは継続します。買収を報じているエピックゲームズの公式ブログでは、Capture Realityの3Dスキャン技術をより多くの人に、使いやすく提供することを目指すとして、これまでプロユースで使われることも多かった「RealityCapture」の新たな価格プランを発表しています。

また今後は、写真をベースにして3Dモデルを生成できる仕組みを“Unreal Engineのエコシステムに組み込み、開発者により簡単にフォトリアルな3Dモデルを提供したい、としています。

https://www.youtube.com/watch?v=u09xBayensg

エピックゲームズは近年、ゲーム開発の周辺技術を担う企業等の買収が加速しています。2019年には高品質な3Dアセットを提供するQuizei社、2020年にはリアルタイムで顔認識を行うHyprsense社を買収したほか、直近では人気ゲーム「Fall Guys」を開発するTonic Games(Mediatonic)社を買収しました。

エピックゲームズは、2021年後半にさらに高いリアリズムを目指して次世代のゲームエンジンUnreal Engine 5が提供開始予定です。

(参考)エピックゲームズ公式


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

森ビルとドコモ「デジタルツイン」活用の実証実験、ヴィーナスフォートで未来のショッピング提供

2021/03/10 00:39 活用事例

どこにでも取り付けられる軽量小型アクションカメラ「Insta360 GO 2」、価格は約36,000円

2021/03/10 00:39 VR用カメラ