デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VTuber事業のActiv8が約10億円調達、VRライブシステム開発へ

投資

2020/04/01 18:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発

業界動向

2020/04/01 19:00

フェイスブック、マイクロLEDメーカーと独占契約 ARグラス開発用か

業界動向

2020/04/01 13:06

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRデスクトップ環境「Envelop VR」、Google ベンチャーズより、550万ドルを調達

もし、VR空間内の広大なディスプレイを使って仕事が出来たら。このようなVRコンテンツを開発する、Envelop VR社ですが、1月14日、Google ベンチャーズよりシリーズAにて550万ドルを調達したことが明らかとなりました。

image201601141044321

現在、VRはエンターテインメント分野で着目されがちですが「働き方」にも革命をもたらす可能性を秘めています。ほとんどの人にとって、PCでの作業はサイズに限りのあるモニター上で行われています。作業効率の向上のため、2、3台のモニターを接続しマルチモニター環境で作業する人もいるほどです。

Envelop VRは、VR上の縁のない広大なワークスペースにウィンドウを浮かせるような、長らく夢のように考えられていた環境を目指しています。既に同社は、シードラウンドにて200万ドルの増資を果たしています。

通常のPCで動作するような既存のアプリの利用に限らず、アプリとのインターフェースの提供も考えているとのこと。例えば、従来、平面ディスプレイ上で行われていたMaya(3DCGソフトウェア)での3Dモデルを、VR空間内で実物大で確認することができるようになるかもしれません

同社によると、Oculus Riftや、HTC Viveのような主要なヘッドマウントディスプレイでの対応を目指しており、2016年の後半にはプラットフォームの公開を予定しているとのことです。

関連記事:VR中でのマルチタスク環境の実現を目指すEnvelop VR、400万ドルを資金調達

(参考)
Envelop VR Raises $5.5 Million Series A from Google Ventures to Deploy VR Productivity Environment(英語)
http://www.roadtovr.com/envelop-vr-raises-5-5-million-series-a-from-google-ventures-to-deploy-vr-productivity-environment/

米Road to VRとMogura VRはパートナーシップメディアです。


USJできゃりーぱみゅぱみゅのかわいい世界を激しく疾走。世界初のリアルライド×VRが公開

2016/01/15 09:00 イベント情報

赤外線で手を認識するLeap Motion、VR内の物体を直感的に操るデモを公開

2016/01/15 09:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集