デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介

セミナー・カンファ

2019/11/12 12:15

人の目レベルの超高解像度VRデバイス「VR-2」国内販売開始

業界動向

2019/11/08 12:15

Magic Leap、特許資産をJPモルガンに譲渡 資金調達の一環か

業界動向

2019/11/12 19:00

MRグラス「NrealLight」でアート作品を鑑賞。渋谷PARCOで展示

業界動向

2019/11/12 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ドローンによる空撮VRコンテンツ制作サービスが開始

10月31日、株式会社FLIGHTSは、オンデマンドUAV(ドローン)サービスの「DroneAgent」にて、VR空撮コンテンツの撮影・制作の提供を、全国で開始することを発表しました。

droneagent

ドローンVR空撮では、まるで自分が飛んでいるかのような没入型の空撮映像を体験することができます。ユーザーは、YouTube・Facebookにアップロードされた360度動画とVRヘッドマウントディスプレイを使用し、バーチャルツアーを体験することになります。

またDroneAgentのVR空撮では、10台のカメラをドローンの上下に搭載しているため、ドローン機体が一切映り込むことのなく、映像を見ることができることが特徴とのこと。

なお、DroneAgentでは、株式会社リクルートライフスタイルが運営を行う「じゃらんnet」の制作コンテンツである、「熱海海上花火大会」の打ち上げシーンの撮影・空撮シーンの撮影・編集の協力なども行っているとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=xfqh7WggXB0

今後、DroneAgentでは、VR用のドローン機体の販売や、ドローンでのVR空撮映像コンテンツの作成及び、地上のVR映像コンテンツの作成を日本全国に展開していく予定です。

(参考)
DroneAgent
https://droneagent.jp/



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

総点数1万点以上を目指すVR・360度動画用の素材サイトが登場

2016/11/03 19:30 活用事例

Unity、360度動画の再生やVR内制作ツール「Editor VR」などを発表

2016/11/03 19:30 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集