デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VTuber事業のActiv8が約10億円調達、VRライブシステム開発へ

投資

2020/04/01 18:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発

業界動向

2020/04/01 19:00

フェイスブック、マイクロLEDメーカーと独占契約 ARグラス開発用か

業界動向

2020/04/01 13:06

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ドコモが6Gに関するホワイトペーパーを公開。2030年頃に提供開始目指す

株式会社NTTドコモは、第6世代移動通信システム(6G)に関するホワイトペーパーを公開しました。5Gの高度化(5G evolution)ならびに6Gにより期待されるさまざまなユースケース、目標性能、技術要素などの技術コンセプトがまとめられており、6Gのサービスは「2030年頃の提供開始を目指す」とのこと。

ドコモでは、2018年から5G evolutionならびに6Gに向けた検討と研究開発を進めています。5Gの各性能をさらに高めるとともに、高速・大容量や低遅延などの要求条件を同時に実現する「複数要求条件の同時実現」、テラヘルツ波などの「新たな高周波数帯の開拓」、これまでの移動通信方式では十分なエリア化が難しかった「空・海・宇宙などへの通信エリアの拡大」、「超低消費電力・低コストの通信実現」などを目指します。

なお、1月23日から2日間、東京ビッグサイトで開催される「DOCOMO Open House 2020」にて、5G evolutionおよび6Gの技術コンセプトに関するパネル展示ならびにコンセプト動画が展示されます。1月24日には、5G evolutionと6Gに関するパネルセッション「5Gの発展とその先の未来」も実施されます。

(参考)株式会社NTTドコモ プレスリリース


【Moguraのイベント情報】
このタイミングで知っておきたい! VR/AR/MR最新動向丸わかりセミナー(4月8日、バーチャル開催)
パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会(5月以降予定、全3回)

【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
あなたは「DPVR」を知っているか? 中国の“老舗”VR企業に迫る


バレンタインにARで想いを伝える ティフォニウムチョコレート特装版登場

2020/01/22 15:49 VR体験施設

おめシスや兎鞠まりなど upd8メンバーのバレンタインスイーツ予約開始

2020/01/22 15:49 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集