デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ドコモが6Gに関するホワイトペーパーを公開。2030年頃に提供開始目指す

株式会社NTTドコモは、第6世代移動通信システム(6G)に関するホワイトペーパーを公開しました。5Gの高度化(5G evolution)ならびに6Gにより期待されるさまざまなユースケース、目標性能、技術要素などの技術コンセプトがまとめられており、6Gのサービスは「2030年頃の提供開始を目指す」とのこと。

ドコモでは、2018年から5G evolutionならびに6Gに向けた検討と研究開発を進めています。5Gの各性能をさらに高めるとともに、高速・大容量や低遅延などの要求条件を同時に実現する「複数要求条件の同時実現」、テラヘルツ波などの「新たな高周波数帯の開拓」、これまでの移動通信方式では十分なエリア化が難しかった「空・海・宇宙などへの通信エリアの拡大」、「超低消費電力・低コストの通信実現」などを目指します。

なお、1月23日から2日間、東京ビッグサイトで開催される「DOCOMO Open House 2020」にて、5G evolutionおよび6Gの技術コンセプトに関するパネル展示ならびにコンセプト動画が展示されます。1月24日には、5G evolutionと6Gに関するパネルセッション「5Gの発展とその先の未来」も実施されます。

(参考)株式会社NTTドコモ プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

バレンタインにARで想いを伝える ティフォニウムチョコレート特装版登場

2020/01/22 15:49 VR体験施設

おめシスや兎鞠まりなど upd8メンバーのバレンタインスイーツ予約開始

2020/01/22 15:49 VTuber 最新ニュース一覧