デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

英AR企業Blipparが破産からの再出発か、アプリ更新を告知

2018年12月に破産を宣言したAR関連スタートアップBlipparが、同社のARアプリ制作プラットフォーム 「Blippbuilder」のアップデートを予告しました。今回の発表にはBlipparの創業者Ambarish Mitra氏のコメントが掲載されており、同氏が現在も引き続きBlipparを率いているものと推測されます。

なお、Blipparの資産は2019年1月に実施されたオークションを経て、投資ファンドCandy Venturesが落札・保有しています。

アップデートは2019年7月を予定

「Blippbuilder」は2016年にリリースされたアプリです。コンパクトな無料ARアプリから商用の本格的なものまで、希望に沿ったアプリを手軽に制作できるシステムを特徴としていました。

今回発表されたアップデートによって「Blippbuilder」には、WebARへの対応によるWebリンクやQRコードのスキャン機能が実装されます。WebARとは、ウェブブラウザ上でARが動作するようにするJavascriptのAPIです。Blipparによるとアップデートは2019年7月の配信を予定しているとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=vuG-xBVyUtA

今回のアップデートについて、創業者のAmbarish Mitra氏は以下のようにコメントしています。

私はBlipparのチームがAR開発を継続し、顧客の皆様にシームレスでより良い体験の出来るツールや製品をお届けできることを嬉しく思っています。

我々は2018年12月以来、クライアントやパートナー、投資家の皆さまからとても手厚い支援を受けてきました。我々は弊社のチームを筆頭に、Blipparの歩みをここまで支えてくださった皆様に多大なる感謝を申し上げます。

Blipparに関する記事は、以下のリンクから読むことができます。

英ARスタートアップBlipparが倒産 資金トラブルが原因 | Mogura VR

英ARスタートアップBlipparが倒産 資金トラブルが原因 | Mogura VR

MoguraVR

英AR企業Blippar、3,700万ドルの資金調達 屋内ナビゲーションを開発 | Mogura VR

英AR企業Blippar、3,700万ドルの資金調達 屋内ナビゲーションを開発 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Blippar Blog, Next Reality


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

にじさんじに新人2名がデビュー マリンスポーツ好きの「葉山舞鈴」、魔女の「ニュイ・ソシエール」

2019/06/19 12:51 にじさんじ

「移動式VR映画館」の第一弾「えんとつ町のプペル VR」が動員数1万人を突破

2019/06/19 12:51 イベント情報
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集