デイリーランキング

ソニーがUE4や「Fortnite」のEpic Gamesへ2.5億ドルを出資。その背景と影響は?

投資

2020/07/10 19:00

バンダイナムコが見せたキャラクターライブ技術「BanaCAST」とその裏側、能登有沙さんの実演も【CEDEC2018】

開発

2018/09/06 11:41

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

キリンビバレッジとJAL、「自宅から行ける社会科見学」 1万人以上が参加

活用事例

2020/07/10 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日本のVRコンテンツを韓国へ、バンナムとヒュンダイが事業協定

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、韓国HYUNDAI(ヒュンダイ)百貨店グループのHYUNDAI IT&Eとの韓国国内におけるVRコンテンツの独占供給事業協定に合意しました。HYUNDAI IT&Eは、韓国・ソウルにVRエンターテインメント施設を2018年内にオープンする予定であり、VR体験施設「VR ZONE」を運営するバンダイナムコアミューズメントは、VRコンテンツ面でHYUNDAI IT&Eを支援します。


(写真左:株式会社バンダイナムコアミューズメント取締役の堀内美康氏 写真右:HYUNDAI IT&E VR事業部門で常務取締役を務めるOh Chang Ho氏)

HYUNDAI IT&Eは、HYUNDAI百貨店グループが2018年7月にITやVR等の次世代技術を用いた新規事業に進出するために設立された企業です。HYUNDAI IT&Eは2018年内に、韓国・ソウルのカンナム駅付近に韓国で最大規模のVRエンターテインメント施設をオープンする計画です。

今回、バンダイナムコアミューズメントは日本国内で運営する大型VR体験施設、「VR ZONE SHINJUKU」 「VR ZONE OSAKA」にて話題のVRアクティビティをHYUNDAI IT&Eが運営する施設に供給する協定に合意した形となります。

HYUNDAI IT&Eが新たに開設するVRエンターテインメント施設についての詳細は、「情報が整い次第改めて案内」されるとのこと。VR体験施設はThe VOIDなどが着々と世界規模での展開を進めており、各国で盛り上がりを見せています。HYUNDAI IT&Eの施設についても続報が待たれます。

(参考)株式会社バンダイナムコアミューズメント プレスリリース


フェイスブック、動ける実写VR用カメラ「Manifold」発表 8Kカメラ16機搭載

2018/09/27 12:00 テック

VTuber天神子兎音、17Liveの1周年イベントでトークライブ

2018/09/27 12:00 VTuber 最新ニュース一覧