デイリーランキング

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

業界動向

2020/05/29 12:00

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「アフターコロナ」を見据えるVR企業が集結。日本HPがオンラインイベント開催

セミナー・カンファ

2020/05/29 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スター・ウォーズ等のVR施設のVOID、ディズニーやクアルコムから出資受け加速

VR体験施設The VOIDが、シリーズAラウンドの資金調達を行っていたことが明らかになりました。出資者には、Qualcomm Ventures、ディズニーといった大手ベンチャーキャピタルや企業が名を連ねています。この資金を元に、The VOIDはVR体験施設の展開を加速します。

10社以上が投資に参加

The VOIDはニューヨークやロンドン、ドバイ、アナハイムなど世界各都市に展開しているVRアミューズメント施設です。映画業界とタッグを組み、「ゴーストバスターズ」などの人気映画を題材としたVRアトラクションを展開。高性能な独自のVRヘッドセットやトラッキングシステムを組み合わせ、VR内で壁があるところには現実でも壁がある、といった現実とVRが連動する“ハイパーリアリティ”ををうたっています。

北米のディズニー・リゾートでも、「スター・ウォーズ」をテーマにしたVRアトラクション「Star Wars: Secrets of the Empire」を提供しています。

https://www.youtube.com/watch?v=xbrIJdu6Gn0

同社が明らかにした内容によれば、2018年にFidelity Managementらを主導としてシリーズAの資金調達を行ったとのこと。投資には他にもQualcomm Ventures、ディズニー、米国の大手エージェンシーであるUnited Talent Agencyやリゾート運営のGenting Malaysiaなど、10社以上が参加しています。

米国9都市、アジア・ヨーロッパでの展開を計画

The VOIDは調達した資金を元に、ハリウッドやサンタモニカなど、新たに9都市にVR体験施設をオープンするとしています。先日はアジアやヨーロッパを含む世界展開の計画も報道されており、世界各地でVR体験が可能になると期待されます。

(参考)VRrOOm



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


解説:投資レポートから読み解く世界のVR/AR市場のトレンド

2018/06/11 12:00 投資

VRで出産を理解し、不安を緩和 スウェーデンで活用広がる

2018/06/11 12:00 医療・福祉