デイリーランキング

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

グーグルが360度動画撮影プログラムを終了へ。他社ツール充実が背景に

業界動向

2019/05/20 19:00

合体する力触覚コントローラー「Reactive Grip」プレオーダー開始、5月29日

テック

2019/05/21 11:30

視線追跡機能搭載「VIVE Pro Eye」欧中予約開始、VTuberライブのバルスが3.5億円調達 – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/05/20 08:00

VR都市開発ゲームが世界中の企業から注目を集めているわけ

業界動向

2019/05/20 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

1つのアプリで複数対応 ARクロスプラットフォーム『8th Wall XR』

8th Wall社は、2017年8月28日、複数のスマートフォンARプラットフォーム向けにアプリをシームレスに開発できる8th Wall XRを発表しました。

8th Wall社はGoogleやFacebookで働いていたエンジニアが設立したスタートアップです。

現在、スマートフォンを使った複数のARプラットフォームが登場しつつあり、8th Wall XRは、こうした複数のプラットフォームをまたぐクロスプラットフォームを提供します。アップルは、iOS向けに2017年秋に実装されるAR機能の開発ツールARKitの提供を開始しています。一方、グーグルは専用のスマートフォンで利用できるAndroid向けのAR・MRフレームワークTangoを展開しています。(※)iOSのAR機能、Tangoとも異なるプラットフォームでARアプリを動かすことになります。8th Wall XRはARKitとTangoを共通して展開できるクロスプラットフォームを提供します。クロスプラットフォームによりARKitとTango間の最適化の手間をなくすことで、ARの開発と利用需要を増やす狙いがあります。

(編集注)2017年8月30日、Googleは一般的なAndroidスマホで作動するAR機能のプラットフォーム「ARCore」を発表しています。Tangoの今後の展開については不明となっていますがARCoreの発表により縮小するのではないかという推測も出ています。

すでに8th Wall XRはUnity開発者向けのプラットフォームと、iOSとAndroid向けのネイティヴライブラリを公開しています。将来的には他のプラットフォームにも対応していきたいと言及しています。

2017年8月30日、Googleが一般的なAndroidスマホで作動するAR機能のプラットフォーム「ARCore」を発表しました。GoogleはすでにTangoを発表していますが、ASUSのZenfone ARなど限られたスマホのみに対応しています。ARCoreのリリースでAndroidユーザーがARを楽しめる機会が増加すると考えられます。8th Wall XRがARCoreに対応するかにも注目です。

(参考)
Globe Newswire / Palo Alto startup 8th Wall launches cross-platform tools for Mobile AR  -(英語)
http://www.globenewswire.com/news-release/2017/08/28/1101257/0/en/Palo-Alto-startup-8th-Wall-launches-cross-platform-tools-for-Mobile-AR.html


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

注文前に、食べ物の大きさや盛り付けを現実に表示して確認

2017/09/01 11:00 テック

キャラになりきりモーションや声をつける VR演劇『Mindshow』無料配信

2017/09/01 11:00 ゲーム・アプリ