デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30 New

新型VRヘッドセット開発中止のAcer、「XR技術への投資は継続」

業界動向

2020/02/17 11:00 New

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00 New

Acerの新型MRヘッドセット「ConceptD OJO」開発中止へ

業界動向

2020/02/14 11:30

Magic Leap CEO1万字インタビュー、AR/VRエンジニア求人が爆発的に増加 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/17 08:00 New

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップルCEO、ARデバイスは「最初ではなく最高を目指す」

アップルは2017年9月に行われたアップデートiOS 11でiPhoneやiPadにAR技術を組み込み、現実に3Dオブジェクトを置くことができるようになりました。しかし、AR技術については今後スマートフォンの画面ではなく、装着できるメガネ型やヘッドセットへの展開が期待されています。実際に2017年9月の発表前には、AR機能を搭載したデバイスの発表についても期待されていました。

時間よりも質を

すでにいくつかの種類が市場に出回り始めているARヘッドセットですが、AppleのCEOであるティム・クック氏は、「アップル製のARヘッドセットがユーザーの手に届くにはまだ時間がかかる」とIndependent紙のインタビューに答えています。

「必要なディスプレイ技術と、あなたの周りに十分なオブジェクトを配置すること。それには大きな課題があります。視野、ディスプレイ自体の品質、それはまだ実現できていません。また、Appleは最初になりたいのではなく、最高になりたいのです。私たちは人々が満足する素晴らしい体験をさせることができると確信していますが、いま市場に出回っているものは大多数の人々が満足するとは思っておらず、私たちも満足していません。」とティム・クック氏は述べています。

ティム・クック氏は多くの技術的課題は時間が解決するだろうとも述べています。今後、Appleが出すであろうARヘッドセットがどのようになるのか、いつ頃発売するのか、気になるところです。

(参考)
Apple CEO on AR Headsets: ‘We don’t want to be first, we want to be the best’/ROADTOVR(英語)
https://www.roadtovr.com/apple-ceo-ar-headsets-dont-want-first-want-best/


【スポンサードポスト】
・2020年、“XR”に携わる人が心がけるべきこと――対談:松山周平×久保田瞬
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

新型PSVR発売!価格・購入方法・おすすめソフトをおさらい

2017/10/15 19:30 PlayStation VR(PSVR)

一体型VRヘッドセットOculus Go、開発者版申込開始

2017/10/15 19:30 Oculus Go
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集