ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2017.12.17

Amazonで買えるVRゴーグルおすすめ5選

最近では様々なPC向けヘッドマウントデイスプレイが登場していますが、どれもPC側に高いマシンスペックを要求するなど、なかなかハードルが高く思われがちです。一方で、スマートフォン向けのVRゴーグルやVRコンテンツが様々に登場しており、VRの面白さを十分に堪能できるコンテンツも多いです。

スマホ向けVRゴーグルは、家電量販店などのほか、Amazonで購入することもできます。しかし、Amazon(アマゾン)で検索しても本当にたくさんの製品がヒットし、どれを選べばいいのか分からないということもしばしば。

そこで今回は、Amazonで購入することのできるVRゴーグルの中から筆者おすすめのものを5つ紹介します。

HOMiDO V2

HOMiDO V2は、堅牢で重厚感を感じるつくりが特徴のゴーグルです。販売価格は12,800円(12月16日時点、セール中にて8,900円)。比較的高価な製品ではありますが、値段相応の価値を持った製品になっています。

本体上部には焦点距離の調節ダイヤルとタップボタンが搭載されています。タップボタンは、ゲーム要素のあるコンテンツはもちろん、動画の再生操作など様々な用途で使用することの多いタップボタンがあるのは嬉しい点です。


画面中央に焦点距離の調節ダイヤル、左下に銀色のタップボタンがある。

本体下部には瞳孔間距離(IPD)を調節するためのダイヤルも搭載されています。IPDや焦点距離には個人差があり、自分に合った調節をしなければ体験の快適性を損なうことに繋がるので、両方とも調節が可能な点は高評価です。


本体下部のIPD調節ダイヤル。

また、顔と直接触れるスポンジは適度な柔らかさを持っていて、装着時の感触は良好です。ヘッドバンドの長さも調節可能で、装着感は快適です。

また、装着した際の視野角は公称値で103度と新型Gear VRよりも広くなっています。他のスマホ向けVRゴーグルと比べると価格は比較的高めなものの、快適なVR体験をしたい人にはおすすめです。

デバイス名

HOMiDO V2

メーカー名

HOMiDO

価格

12,800円 

視野角

103度

IPD調整

焦点距離調整

眼鏡使用

対応サイズ

4〜6インチ

詳細:

【VRゴーグルレビュー】付属品も充実!価格相応の良質な体験ができる「HOMiDO V2」 | Mogura VR

【VRゴーグルレビュー】付属品も充実!価格相応の良質な体験ができる「HOMiDO V2」 | Mogura VR

MoguraVR

購入:

HooToo HT-VR002

VRゴーグルに必要な機能をしっかりと揃えた上で低価格な、コストパフォーマンスの高いゴーグルです。価格は999円。

新型Gear VRと同じ102度の視野角、焦点距離やIPDの調節機能、タップ操作用のマグネットと、充実した機能・スペックを備えています。また、特徴的なのはその価格で、2017年12月時点で999円と、非常に安価な価格設定で販売されています。


本体側面のタップ操作用マグネット

レンズの発色も良く、快適なVR体験が得られますが、鼻の部分に隙間があり、ここから光が入り込んでしまうことで没入感が削がれるという欠点も。また、本体サイズは大きめですがかなり軽量で、顔に接するスポンジの肌触りもよく、装着感は良好です。

欠点もありますが、それを踏まえても高いコストパフォーマンスを誇る製品です。安価で高機能なものを求めている人にはおすすめです。

デバイス名

HooToo HT-VR002

メーカー名

HooToo

価格

999円

視野角

102度

IPD調整

焦点距離調整

眼鏡使用

対応サイズ

4.6〜6インチ

詳細:

【2017年最新版】厳選!おすすめスマホVRゴーグル5選を比較 | Mogura VR

【2017年最新版】厳選!おすすめスマホVRゴーグル5選を比較 | Mogura VR

MoguraVR

購入:

   

エレコム VRグラス 組み立てタイプ

カジュアルな見た目と、折り畳み可能なコンパクト設計が特徴のゴーグルです。販売価格は1,482円。

レザーライクな質感の本体で、見た目からコンパクトでカジュアルな印象を受けます。簡易的な構造ですが、レンズの発色は良く、快適な体験が可能です。

また、「折り畳み可能」という要素が最も特徴的。一部パーツを取り外すだけで簡単に折り畳むことができ、折り畳み状態では非常に薄く、カバンの隙間に入るほどコンパクトになります。

しかし、顔と接する部分にスポンジがないことから長時間の体験には向かないほか、眼鏡が入るスペースがないため注意が必要です。

機能も少なく、家でじっくりと体験するには向きませんが、外に持ち出す機会が多い人にはおすすめのVRゴーグルです。

デバイス名

エレコム VRグラス 組み立てタイプ

メーカー名

エレコム

価格

1482円

視野角

不明

IPD調整

不可

焦点距離調整

不可

眼鏡使用

不可

対応サイズ

4.5〜5.5インチ

詳細:

【VRゴーグルレビュー】エレコムの「VRグラス 組み立てタイプ」 | Mogura VR

【VRゴーグルレビュー】エレコムの「VRグラス 組み立てタイプ」 | Mogura VR

MoguraVR

購入:

   

ハコスコDX

ダンボール製の簡易ゴーグル「ハコスコ タタミ 2眼」などで知られるハコスコから販売されているゴーグルです。価格は2,678円。

コンパクトで丈夫な作りが特徴的です。視野角は不明ですが、体験時に没入感が削がれることはなく、十分な視野角でした。また、隙間からの光の漏れなどもなく、IPDや焦点距離の調節も可能で、高い没入感を得ることができます。

しかし、スマホを固定する機構が特殊なものになっているため、スマホの固定に一手間かかること、タップ操作に非対応な点には注意が必要です。また、眼鏡の使用ができないため、あわせて注意が必要です。コンパクトでかつ焦点などの調整機能のついたものが欲しい方におすすめです。

デバイス名

ハコスコDX

メーカー名

ハコスコ

価格

2,678円

視野角

不明

IPD調整

焦点距離調整

眼鏡使用

不可

対応サイズ

4〜6インチ

詳細:

【VRゴーグルレビュー】コンパクトで頑丈な「ハコスコDX」 | Mogura VR

【VRゴーグルレビュー】コンパクトで頑丈な「ハコスコDX」 | Mogura VR

MoguraVR

購入:

   

HOMiDO mini

「VRゴーグル」というよりは「VRレンズ」という呼称が合う、非常に簡素なつくりが特徴的な製品です。価格は2,000円。

スマホを固定するクリップに2眼のレンズがついただけの非常にシンプルなつくりで、携帯性は抜群です。反面、各種調節機能やタップ機能、頭に固定する機構すら備わっていません。

また、画面の周りがオープンな設計なので周囲の光はしっかり入ってきてしまいます。
全体を通して、VR体験をする中で「没入感を得る」ことは難しいVRゴーグルと言えるでしょう。


折りたたんだ状態。手の中に収まるほど非常にコンパクトになる。

しかし、「外に持ち出す」用途にはうってつけ。折り畳み状態からの展開も非常に簡単なため、外出先で撮影した360度写真をその場で確認するなどの用途にぴったりです。360度カメラユーザーの方は、一つ持っていても損はない製品といえます。

デバイス名

HOMiDO mini

メーカー名

HOMiDO

価格

2,000円

視野角

不明

IPD調整

不可

焦点距離調整

不可

眼鏡使用

不可

対応サイズ

4〜6インチ

詳細:

【VRゴーグルレビュー】VRをさらにカジュアルに!どこでもVR体験可能なスマホVRレンズ「HOMiDO mini」 | Mogura VR

【VRゴーグルレビュー】VRをさらにカジュアルに!どこでもVR体験可能なスマホVRレンズ「HOMiDO mini」 | Mogura VR

MoguraVR

購入:

   

DMM.com VR動画スターターセット

最後に、Amazonでは購入できないため例外にはなりますが、筆者一押しのVRゴーグルを紹介します。販売価格は2,980円。全国のドンキホーテ等で販売されています。

ファブリック素材に覆われたカジュアルな見た目が特徴的です。タップ操作には対応しませんが、IPDと焦点距離は調節可能になっています。

また、「スターターセット」の名前の通り、DMM.comで利用できる1,000円分のクーポンコードが付属しています。つまり、この製品を購入するだけでゴーグルからコンテンツまでが揃ってしまうのです。

顔に触れるスポンジの感触も良好で、遮光性もあり、装着感と没入感は高いものです。
また、何と言ってもレンズの発色が非常によく、筆者が今まで被ってきたスマホVRゴーグルの中でもピカイチのものです。

決して高機能ではなく、細かい部分で足りないと感じることもありますが、それを補うだけの美しい映像を体験することができ、おすすめです。

デバイス名

DMM VR動画スターターセット

メーカー名

DMM

価格

2,980円

視野角

不明

IPD調整

焦点距離調整

眼鏡使用

不可

対応サイズ

4.7〜6インチ

詳細:

【VRゴーグルレビュー】ドンキホーテで手に入る「DMM.com VR動画スターターセット」 | Mogura VR

【VRゴーグルレビュー】ドンキホーテで手に入る「DMM.com VR動画スターターセット」 | Mogura VR

MoguraVR

公式:https://www.infolens.com/vrd105/

オススメコンテンツ

ここまで、Amazonで買える5つ(+例外1つ)のスマホ用VRゴーグルを紹介してきました。しかし、ゴーグルだけではVR体験は行えません。

Mogura VRでは、下記の記事にてオススメのスマホVRコンテンツをいくつか紹介しています。VRゴーグルを買った後にどのコンテンツを遊べばよいか知りたい方は、ぜひ下記の記事もご覧ください。

まずはコレ!スマホVRおすすめアプリ7選(iPhone / Android) | Mogura VR

まずはコレ!スマホVRおすすめアプリ7選(iPhone / Android) | Mogura VR

MoguraVR

この記事を書いた人

N/R(えぬあーる)

大学生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

Twitter:@8088nrN

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VTuber ライブ配信予定表

PSVR・Mirage Solo用ヘッドホン「Mantis」
軽量&疲れにくいデザイン

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

最寄りのVR体験スポットをワンボタンで検索!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集