デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

テレビ東京HDとドコモ、5G活用のVRスポーツ観戦を実施 VTuberも起用

株式会社テレビ東京ホールディングスと株式会社NTTドコモは、第5世代移動通信方式(5G)を利用した、VR空間内でのスポーツ観戦と観戦者同士のコミュニケーションを楽しめる「VRソーシャルビューイング」の実証実験を実施することを発表しました。

本実証実験は、2018年11月24日に放送されるテレビ東京の番組「柔道グランドスラム2018」にて行われます。VR空間の様子は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」にて無料配信が予定されています。

「VRソーシャルビューイング」では、ドコモが開発した「VRアバターコミュニケーションプラットフォーム」により、試合会場と離れた場所にいる観戦者がVRヘッドセット通してVR空間へ参加できるものです。

VR空間では、VTuber(バーチャルYouTuber)七瀬大空や、タレント・オテンキ のり氏による柔道実況解説と試合の進行に合わせたトークライブを実施。また、参加者同士でのコミュニケーションが楽しみながら、VR内に設置されたディスプレイを通じて、スポーツ中継映像をリアルタイムで観戦することができるとのことです。

VR空間内へ投影する映像は、会場内の4つの試合場や練習場などのさまざまな地点や角度から撮影した最大16台のカメラの映像が映し出され、観戦者は見たい映像を観戦できるとのこと。映像は5Gの特長である「高速・大容量」を生かして送信されます。

なお、VR空間の様子は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」にて無料配信が予定されています。

(参考)株式会社NTTドコモ プレスリリース





「忍者×VR」で訪日観光客誘致、KDDIや中部国際空港が取り組み実施

2018/11/22 11:30 プロモ・マーケティング

VR開発ツール「ティラノVR」が登場、スクリプトベースで手軽に制作

2018/11/22 11:30 開発