PwCとPsychic VR Labら、 VR・AR開発支援で業務提携

VR技術を用いたファッションVRサービス『STYLY』を手がける株式会社Psychic VR LabとPwCコンサルティング合同会社、および株式会社エイド・ディーシーシーの3社は業務提携を発表しました。同提携はVR・AR技術を活用したソリューション開発に関するものです。

今回の提携により、3社はデジタル分野でのイノベーション創出を目指す企業や組織を対象に、VRやAR技術を活用した新規事業やサービス開発を支援していくとのことです。まずは店舗や商業施設、オフィスなどの環境にVR、AR技術を適用することや、VR会議・教育システムなどの適用を推進していくとしています。

 

各社の役割としては、Psychic VR Labは企業や組織の課題に応じて、最適な技術やプラットフォームを提供。PwCコンサルティングはVR・AR技術を活用した新規事業戦略の策定から実装にいたるまで総合的な支援。AID-DCCは、テクノロジーとデザインの融合による体験型コンテンツを制作、新たな顧客体験を創造するとのことです。

(参考)
Psychic VR Lab 、PwCコンサルティング及びAID-DCC社とVR(仮想現実)・AR(拡張現実)分野におけるソリューション開発で協業を開始 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000023281.html

関連するキーワード: Psychic VR LabPwCエイド・ディーシーシー

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!