マイクロソフト、HoloLens開発者版の予約を開始、出荷は3月30日北米のみ

マイクロソフトは、開発中のメガネ型ヘッドマウントディスプレイHoloLensの開発者版の予約を開始しました。

スクリーンショット 2016-03-01 19.53.24

価格は3,000ドル。販売対象国はアメリカ、カナダに絞られています。出荷は3月30日を予定しています。

HoloLensはメガネ型のシースルー端末。現実に様々な情報を投影するMixed Reality(MR)のデバイスとして2015年に発表されました。世界的に人気のゲーム、マインクラフトを遊ぶ様子や、おなじみのWindowsのウィンドウを部屋に配置するなど、未来感のあるPVは非常に見た人の期待をふくらませるものでした。

今回新たに

https://www.youtube.com/watch?v=Ic_M6WoRZ7k

また、フランスのスタジオが開発したゲーム「Fragments」と「Young Conker」が同梱されます。

Fragments

https://www.youtube.com/watch?v=m6Wndguve8U

Young Conker

https://www.youtube.com/watch?v=uQeOYi3Be5Y

日本への発送は不可能ですので、入手する際には輸入代行業者などを使うことになります。出荷されたHoloLensを使って開発者がどのようなコンテンツを作るのか注目したいところです。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/