マウスコンピューター、GTX1060搭載の新ノートPCを発売 税別12万9800円から

株式会社マウスコンピューターは、VR対応のグラフィックボード「GTX 1060」を搭載したノートPC「m-Book T シリーズ」を2017年9月7日より販売開始します。

本ノートPCシリーズは、NVIDIAがVRを動作させるのに十分なスペックを持つグラフィックボードとして認定した「GTX 1060」が搭載されているため、VRコンテンツの体験や360度動画の視聴が行えます。また、HDMI端子とUSB3.0端子を隣接配置することで、VR用ヘッドマウントディスプレイが接続しやすい構造となっています。

「m-Book T シリーズ」は、VRを動作させるスペックでありながら、最厚部の厚さが30.3mmという薄さや、内蔵ディスプレイを含む最大4画面のマルチディスプレイ環境としても利用可能なのが特徴です。価格は129,800円(税別)。

製品の概要

製品型番

m-Book T500BN1

m-Book T500XN1-M2SH10

OS

Windows 10 Home 64 ビット

CPUIntel CoreTM i7-7700HQ
(4 コア/ 2.80GHz/ TB 時最大 3.80GHz/ 6MB スマートキャッシュ/ HT 対応)
グラフィックスGeForce GTX 1060 (GDDR5/6GB)

メモリ

8GB

32GB

ストレージ

HDD 500GB

SSD 1TB、HDD 2TB

液晶パネル

15.6 型 フル HD ノングレア

動作時間

約4.3時間

重量

約2.6Kg

本体寸法

約 385×267×26.4mm(折り畳み時/ 突起部含まず)
約 385×267×30.3mm(折り畳み時/ 突起部含む)

販売価格(税別)

129,800円

229,800円

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: マウスコンピューターマウスニュース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com