Xiaomiの約3000円のVRHMD「Mi VR」外観をPSVRと比較

北京現地時間10月25日、Xiaomiは北京で記者会見を行い、Xiaomi Note 2スマホを発表したほか、スマートフォン向けVRヘッドセット「Mi VR」の情報を公開しました。価格は199元(約3180円)、対応するスマホXiaomi note 2、Xiaomi 5、Xiaomi 5s、Xiaomi 5s Plusとなっています。

中国のVRメディア87870.comは、このVRHMDの実機を掲載しています。

パッケージ

ヘッドセット、コントローラー、単四電池2本、取扱説明書が同梱

タッチ操作可能な9軸センサのコントローラー

白一色の外観

IPD(瞳孔間距離)の調整スイッチ

スマートフォンの装着する留め具、調節可能

放熱スポンジの部分

ヘッドセットスイッチ

メガネ部分の裏側にあるピントセンサー

ヘッドバンドの調節スイッチ

[a]

PlayStation VR(写真左)との比較

「Mi VR」はPlayStation VRに似た外観となっており、Gear VRのようにスマートフォンを接続して使用する方式です。Xiaomiが開発した「Mi VR」向けのコンテンツストア「MIUI VR」と結合して使えることと価格が199元(約3,180円)であることによって、「Mi VR」はコストパフォーマンスに優れたVRHMDとなりそうです。

(参考)

【87硬鉴】 撞衫PSVR? 小米VR眼镜正式版急速开箱

http://wap.87870.com/xinwennr-16311.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image02

    日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/