グリー、米国で行われるVRの開発者専門講座「Make School VR Track」をメンターなどで支援

グリーは資本業務提携をしている米Make School社が6月に開講するVRの開発者専門講座「Make School VR Track」に、メンターなどの支援を行うことを発表しました。

Make School VR Track

グリーによる支援は、同社が設立した北米のVRスタートアップに投資するファンド「GVR Fund」が中心になって行なわれるとのこと。具体的な施策策として下記の3点を挙げています。

1. 出資の検討:クラスの中で優秀な人材やチームがいればGVR Fundの出資先として検討する
2. 就労先の紹介:GVR Fundが出資する企業を紹介し、VR市場に優秀な人材を供給する
3. 講師の派遣:GVR Fund出資企業や有力なVRスタートアップ企業から講師を派遣する

「Make School VR Track」は米VR専門メディアUploadVRとMake School社の共同で主催されます。募集人数は30名、期間は6月20日から8月12日の8週間となり、全て英語で講義が行われます。開発ツールはUnityを使用し、Oculus Rift 、HTC Vive、GearVR向けのゲームを開発し、8月13日に開かれるDemo Dayで成果を発表します。

また、メンターとして「GVR Fund」運営会社のGREE VR Capital, LLC. 筒井鉄平CEOが参加します。

「Make School VR Track」概要とスケジュール

「Make School VR Track」の講義概要とスケジュールは下記の通りです。

【講義概要】
・期間: 2016年6月20日~年8月12日、8月13日はDemo Day(成果発表会)
・募集人数: 30名
・受講料: 10,000ドル(渡航費、宿泊代など生活費を除く)
・URL: https://www.makeschool.com/summer-academy/vr
・注意事項
全ての授業は英語で行います。C++、Java、その他のObject-Oriented languageのいずれかが仕事で使えるレベルであること。Unityの利用経験は必須ではありません。
・問い合わせ先: [email protected] (英語のみ対応可)

【スケジュール】

  • Introduction: MakeSchool Teams Up With UploadVR!
  • Week 1: Learn Unity and VR game development!
  • Week 2: Study the Industry, Come Up with an Idea
  • Week 3: Learn how to Design for VR
  • Week 4: Start Building!
  • Week 5: Industry Skills
  • Week 6: Complete your First Playable Build
  • Week 7: Looking to the Future of VR
  • Week 8: Release and Demo Day

(関連記事)
グリー、北米のスタートアップを中心にVRへの投資を行うGVR Fundを組成。規模は1,200万ドル

「2018年にVRがくる」「産業用VRは世界をリードできる」グリー、コロプラ、米VCの投資家から見たVR投資戦略

(参考)
Make School VR Track 公式サイト
https://www.makeschool.com/summer-academy/vr

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/