HTCのデザイン責任者がGoogleのVRチームへ

海外メディアThe Vergeによると、HTC社のデザイン担当副社長がGoogleのスマホVRプラットフォームであるDaydreamチームに合流することが明らかになりました。

Claude Zellweger氏は、HTC社に2008年に参画、現在は同社のデザイン担当副社長を務めています。HTC社のヘッドセットViveのデザインにも重要な役割を果たした人物とのこと。

 Zellweger氏は自身のTwitterでもGoogleへの合流を明らかにしています。

@vladsavov I am joining Google Daydream, so you can redirect your criticism:).

— Claude Zellweger (@Claudibus) 2017年1月26日

Daydream向けのヘッドセットDaydream Viewは2016年11月に発売されました。他のVRデバイスと比べて、柔らかなデザインが特徴です。

Googleは他にもVRチームへのエンジニアの募集を強めており、現在も新たなハードウェアを開発している可能性が濃厚です。スマートフォンを使うDaydream Viewの後継機なのか、それとも全く新しいデバイスなのか、今後の動きに引き続き注目したいところです。

(参考)

Road to VR

http://www.roadtovr.com/htcs-vp-design-leaving-join-googles-vr-team/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ