アプリ不要!ウェブで体験できるWebVRコンテンツ3選

先日リリースされたMozilla Firefoxの最新版アップデートがWebVRに正式に対応したことで、Oculus RiftとHTC Viveを用いてウェブ上でVRアプリを操作できるようになりました。

『WebVR』はMozilla社が中心に開発を進めてきたAPIで、ウェブ上でVRコンテンツを配信、起動、操作することができます。それによって、アプリがヘッドセットに対応しておらず起動できないという事態も回避できる上に、アプリの配信時にストア登録する必要がないため、コンテンツの配信や起動が容易になります。

現在、WebVRを通して操作できるコンテンツの数はまだ少なく、その多くがデモ版ですが、従来のようにアプリをダウンロードする必要がなく、ヘッドセットを装着してすぐにコンテンツを起動できる簡便さは、今後のVRにおいて大きな可能性を示すものです。

また、Mozilla社はウェブ上でVRコンテンツの制作、配信を可能にするライブラリ『A-Frame』を公開していますが、Mozilla社が『A-Frame』を使用して制作したVRコンテンツの中でクオリティの高いものを、米メディアRoad to VRがいくつか紹介しています。

『A-Painter』

『A-Painter』はHTC ViveとOculus Rift向けのVRペイントツール『Tilt Brush』に影響を受けて制作されたペイントツールで、『Tilt Brush』と同じ操作方法でバーチャル空間でイラストを描くことができます。

30種類以上のブラシが使用可能で、カスタムのブラシを追加することもできます。それぞれのブラシのカラーやトーン、サイズなどを変える際のインターフェイスも機能的で、URLをシェアすることで描いたイラストを簡単にシェアすることもできます。また、他のソフトウェアで制作したOBJ.ファイルを『A-Painter』に読み込んで編集できるなど、様々な機能を備えています。

『A-Blast』

『A-Blast』はウェブ上でプレイできるVRシューティングゲームで、プレイヤーはコントローラーを操作して、バーチャル空間に浮かんでくる絵文字のような敵キャラを撃ち落とすことでスコアを獲得します。コントローラー操作やゲームのアニメーションの質は、アプリをダウンロードしてプレイするゲームと変わらず、シームレスなゲームプレイを体験できます。

『A-Saturday Night』

『A-Saturday Night』はウェブ上でプレイできるVRリズムゲームで、約15秒間のビートに併せてダンスします。バーチャル空間で使用できるアバター4つのうちから1つを選び、ダンス中の動作を記録してシェアすることもできます。シンプルなコンテンツですが、位置と身体の動きを正確にトラッキングして、スムーズなダンスゲームをプレイできます。

この他にも、ルームスケールのバーチャル空間で都市のデータを3D表示できる『CityViewR』や、WebVRコンテンツをキュレーションしたサイトも公開されています。ウェブ上で手軽にVR体験を可能にするWebVRは、ゲーム以外でもショッピングやサービスなどさまざまな分野で活躍できる可能性を秘めており、今後が注目されます。

(参考)
Road to VR / 3 Impressive WebVR Examples Worth Checking Out With Firefox’s New Support for Vive and Rift(英語)
https://www.roadtovr.com/3-impressive-webvr-examples-worth-checking-firefoxs-new-support-vive-rift/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

関連するキーワード: FirefoxMozillaWebVR

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ