VR動画のストリーミング・サービスを開発中のEEVOが100万ドルの資金を調達

VR動画のプラットフォームを目指すEEVOは100万ドルの資金を調達しました。

eevo

EEVOは、VR動画のストリーミングサービスを目指しています。ニューヨークに拠点をおき、8名のメンバーが所属しています。今回、エンジェル投資家より100万ドル(約1億2,000万円)の投資を受けましたが、さらに追加投資も受けることになっているとのこと。

EEVOは、月額制の料金体系をり、利用者は7.99ドル(1000円弱)を支払います。収益を動画配信者に還元する形で、VR動画の配信者が収益化できるようなサービスを予定しています。Gear VR向けのサービスをリリースすることを目指して現在、開発中です。

VR版のYoutubeやNetflix、huluのような形を目指しているEEVO。既にGear VR向けにはストリーミングするものも含め、「Milk VR」(日本未配信)など複数のVR動画配信アプリが登場しており、今後どのアプリがプラットフォームとなっていくのか気になるところです。

(参考)
EEVO公式サイト(英語)
https://eevo.com/

VR Video Platform ‘EEVO’ Gets $1M in Funding – Revenue Share and Startup Money for Content Partners- Road to VR(英語)
http://www.roadtovr.com/vr-video-platform-eevo-gets-1m-funding-revenue-share-startup-money-content-partners/

Eevo: The Movie Theater for VR Film – VRScout(英語)
http://vrscout.com/interviews/eevo-the-movie-theater-for-vr-film/