DellのMRヘッドセット『Dell Visor』日本発売が発表

マイクロソフトは、HPやDell、ASUSなどの企業と提携し複数のMRヘッドセットを開発しており、今年後半のリリースを予定しています。今回、東京ゲームショウにて、デル株式会社によるMRヘッドセット「Dell Visor」の日本販売情報が発表されました。

発表によると、「Dell Visor」の日本国内販売は2017年10月中旬より量販店での先行予約開始、11月上旬よりオンライン受注開始とのこと。価格はオープン価格とされています。

MRヘッドセット「Dell Visor」について

『Dell Visor』は国外では10月17日にリリース予定、価格は349ドル(約38,000円)が予定されていました。今回の発表で、日本国内での販売も明らかになった形となります。

本機は2017年5月に台北で開催された「Computex 2017」にて発表されました。白をベースとしたデザインが特徴のヘッドセットです。使用時にはWindows 10搭載などの要件を満たしたPCにケーブルで接続します。

特徴として、ディスプレイは解像度1440 x 1440のものを2つ搭載。「フリップアップ機能」を搭載しており装着部分を上部に跳ね上げることが可能で、VR体験中に誰かと会話する際やキーボードでタイピングする際などに、毎回ヘッドセットを外す手間がかかりません。インサイド・アウト方式を用いるためトラッキングに外部センサーを必要としないことが特徴です。

なおMogura VRでは、他のメーカー製を含めたマイクロソフト製のMRヘッドセット情報を下記の記事にて紹介しています。各メーカー製ヘッドセットごとの比較表なども掲載しています。

マイクロソフト「MRヘッドセット」徹底解説

関連するキーワード: DELLDell Visor

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ