コロプラ、国内外を対象とする世界最大級のVR専門ファンド「Colopl VR Fund」を設立。最大60億円規模

コロプラ及び投資事業を展開する子会社のコロプラネクストは、国内外のVR関連企業支援に特化した「コロプラネクスト2号ファンド投資事業組合(以下「Colopl VR Fund」)」を設立することを発表しました。

Colopl VR Fund公式サイト
http://coloplnext.co.jp/coloplvrfund/ja/

コロプラはこれまでOculus RiftやGear VRといったVRヘッドマウントディスプレイ向けに数十人の開発者が携わりコンテンツを開発しています。また、11月には360度動画に特化した360Channelを子会社として設立するなど非常に積極的にVRに取り組んでいます。

今回設立された「Colopl VR Fund」は2016年1月からコロプラネクストが運用を予定。最大5,000万米ドル(約60億円)を出資する世界最大級のVR専門ファンドとなります。ここまで大きな額のVRを対象とするファンドは世界的も例がない規模となります。

投資対象としては、「ゲーム、360度動画をはじめとしたVRコンテンツや、開発ツール・機器、配信プラットフォーム、HMD・インプットデバイスなど、ハード、ソフト問わず、VR関連すべてに投資を進めて行」くとのこと。

本ファンドの設立とともに掲載されているコロプラの代表取締役 馬場社長のコメントは以下の通りです。

テクノロジーが普及するか否かは、そのテクノロジーがプラットフォームとなり得るかにかかっています。 パソコンは「マウスを使ったグラフィカルな体験」が人々に感銘を与え、われわれはそれを使い、さまざまなものを作りはじめました。世界中とつながることができるインターネット、いつでもどこでも、誰とでもつなることができるフィーチャーフォン、あの長方形の板で、あらゆることができるスマートフォン。このように、いずれのプラットフォームにおいても、それぞれ新たな体験と感動がありました。
VRは、ゲームのみならず、それ以外の分野にも広がっていくはずです。そして、われわれ人類がこれまで体験したことのない、新しい感動を提供するプラットフォームになると信じています。VRは今後、一つの産業として確立していくでしょう。コロプラはVR業界を盛り上げ、世界中の人びとの日常がより楽しく、より素晴らしくなる未来を、作っていきたいと考えています。

プレイヤーとしてだけでなく、VR市場の成長を加速させることを目的とする本ファンド。どのような取組が投資対象に選ばれるのか、注目したいところです。

関連記事:コロプラ、映像領域のVRへ。360度動画に特化した事業を行う子会社360Channelを設立

(参考)
コロプラ / コロプラおよびコロプラネクストにて、国内外のVR関連企業を投資対象とする 世界最大級のVR専門ファンド「Colopl VR Fund」を設立 ~最大5,000万米ドルを出資。VR市場の成長を加速させるファンドを目指します~
http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2015121601.php

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/