Acer、Android搭載LTE通信可能な360度カメラ発表

Acerは、4月27日に開催されたプレスカンファレンスにて新型の360度カメラ「Holo 360」を発表しました。Androidを搭載し、SIMカードを挿してLTEでの通信が可能です。

詳細なスペック等は語られませんでしたが、外見はスマートフォンを分厚くし、前後に撮影用のレンズを組み込んだデバイスに見えます。成人男性の手のひらに収まるサイズです。

本デバイスは、単体でネットワークに接続可能であり、SNS等への共有を直接行うことができます。SIMカードを挿すことでLTE通信が、またWi-Fiにも接続可能です。OSにはAndroidを搭載しています。

カメラの性能等の詳細は今後発表になると考えられます。

今回の新製品発表会では、VR関連ではマイクロソフトのWindows Mixed Realityに基づく、MRヘッドセットの開発者版についても言及がありましたが、新情報はありませんでした。


(参考)
Acer 発表会
https://www.youtube.com/watch?v=v6zkEu0MiQk 

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!