デイリーランキング

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

ジョン・カーマック、2014年のフェイスブックによるOculus買収について語る

業界動向

2021/02/25 12:30

VR/AR開発のMark-on、VTuber配信アプリと3Dモデル制作がセットのパッケージ販売開始

業界動向

2021/02/24 11:20

文科省がさらにVR教育プログラムを採択 今度は調理師向け

活用事例

2021/02/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

不動産管理のXR活用、その課題とソリューションを学ぶ 無料セミナーが2月5日開催

株式会社ポケット・クエリーズと株式会社Moguraは、産業向けXR業務適用セミナー第4回「XRによるファシリティマネジメント〜ビルメンテナンス業務の課題実例を通じて学ぶ 〜」を2月5日(金)に開催します。会場はZoomウェビナー、参加費は無料です。

昨今、VR/AR/MR(XR)は産業向けに導入が進んでいます。遠隔での作業支援や研修・訓練の効率化、データ可視化などの様々な分野で導入が進められている一方、「自社の抱える課題は、XRで効率的に解決できる課題なのかどうか」、「導入する場合、現場でどうやって使ってもらうか」など、活用にあたって悩みを抱えているケースも少なくありません。

産業向けXR業務適用セミナーでは、こうした疑問を解決するためのヒントが得られる、「現場目線でXRソリューションの業務適用の状況を共有しあう場」として毎月開催しています。

第4回目は200以上の現場と悩みを共有し、XRによる解決策を提示している株式会社ポケット・クエリーズの代表取締役社長 佐々木宣彦氏と、自社グループのビルマネ業務へのソリューション適用・社外顧客への展開を行っている住友商事マシネックス株式会社 主任 橋沢美佳氏が登壇。ビルマネジメント業務の実情・課題をおさらいし、課題解決のためにXRをどう活用するかについて語ります。

セミナーでは当事者の課題だけでなく、どのようにして解決策を考えているのか、その中での苦労など、現場のリアルな生の声をお届けします。施設・設備の保全保安業務に携わっている方々にとって、課題解決・DX推進のヒント・ディスカッションの場となります。

セミナー参加の申込みはこちらから。

登壇者プロフィール

佐々木宣彦氏

株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役社長。
2010年、アプリの世界の将来性に魅力を感じ起業。現在は、XR領域を中心とした先端技術活用の提案やシステム開発及びビジネスソリューション開発のサポートを実施。特にDXによる技能継承を支援。

橋沢美佳氏

住友商事マシネックス株式会社 主任。
新規事業開発チームに所属し、ビルメンテナンス分野における新規ソリューションの開発を担当。

司会:久保田瞬

Mogura VR 編集長・株式会社Mogura 代表取締役社長。VRジャーナリスト。VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。
VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。

イベント概要

日時

2月5日(金)15:30~17:00

会場

ZOOMウェビナー

スケジュール

15:30 – 16:10……「ビルメン事業者様の課題を深掘り、施設管理ゲンバの課題 生の声」
株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役社長 佐々木宣彦氏

16:10 – 16:40……「Faci-L-ite XR(ファシライト エックスアール)のご紹介」
住友商事マシネックス株式会社 主任 橋沢美佳氏

16:40 – 17:00……Q&A;

17:00……セミナー終了

※スケジュールは当日変更の可能性あり

参加費

無料

参加申込

こちらのページにて登録

主催

株式会社ポケット・クエリーズ/株式会社Mogura

(参考)イベントページ


犯罪現場をARで再現、未解決事件の手がかり探る

2021/01/19 18:30 活用事例

舞元啓介が映画「ガメラ」同時視聴、VTuberによるホテル「泊まってみた」レビュー公開【VTuberデイリーニュース 1/19号】

2021/01/19 18:30 VTuber 最新ニュース一覧