デイリーランキング

超広視野角VRのPimaxが2,000万ドル調達、顧客サポートやロジスティクス改善へ

投資

2020/10/20 12:57

清水建設、VRをインターンシップに導入 参加者の9割が高評価

活用事例

2020/10/20 18:00

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

業界動向

2020/10/19 13:00

Oculus創業者パルマー・ラッキー、徳島マチ アソビをコスプレで楽しむ

活用事例

2017/05/06 12:38

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

セミナー

2020/10/19 15:29

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

業務へのXR導入、現場の“生の声”を語るオンラインセミナー配信

10月22日(木)、株式会社Moguraはリバイバル配信! わかる! 産業向けXR 業務適用研究セミナー第2回 現場・実務はどこまでMR化できるのか? MRの導入事例を語るをオンライン開催します。会場は「Zoomウェビナー」。参加費は無料です。

(※本セミナーでは、好評を受けた2020年8月25日開催のウェビナーの録画を配信します)

本セミナーは、「現場目線でソリューションの業務適用の状況を共有しあう場」として毎月定期開催中のセミナーです。第2回目では、200以上の現場と悩みや課題を共有し、XRによる解決策を提示している株式会社ポケット・クエリーズの代表取締役社長 佐々木宣彦氏と、実際に導入した企業である株式会社関電工の森公一氏が登壇。MRを使った作業支援について語ります。

セミナーでは当事者の課題だけでなく、どのようにして解決策を考えているのか、その中での苦労など、現場のリアルな生の声をお届けします。司会はMogura VR News 編集長の久保田瞬が務めます。申込みはこちら

登壇者プロフィール

佐々木宣彦氏

株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役社長。2010年、アプリの世界の将来性に魅力を感じ起業。現在は、xR領域を中心とした先端技術活用の提案やシステム開発及びビジネスソリューション開発のサポートを実施。特にDXによる技能継承を支援。

森公一氏

株式会社関電工 戦略技術開発本部 技術研究所 副長 部長。1995年入社。主に関東エリアの光ケーブルや伝送機器に関する情報通信工事の現場代理人を約20年経験した後、現職にて電気通信工事の技術開発研究を4年。現在はXR技術活用による施工効率化を研究中。

イベント概要

日時

2020年10月22日(木) 17:30~19:00

場所

ZOOMウェビナー

スケジュール

17:30……イベント開始 イベント説明

■第1部:セッション
・「現場・実務のMR化はどこまでできるのか? 〜 MRゲンバ活用事例研究 〜」株式会社ポケット・クエリーズ 代表取締役社長 佐々木 宣彦氏
・「MR適用事例:現場の異常発熱を検知する『サーモMR』の活用」株式会社関電工 戦略技術開発本部 技術研究所 副長 部長 森 公一氏

■第2部:Q&A;
※録画配信のため質問不可。

19:00……終了

※スケジュールは当日変更の可能性あり

参加費

無料

参加申し込み

・こちらのページにて登録

主催

株式会社ポケット・クエリーズ/株式会社Mogura

(参考)イベントページ


AR/MR/VRディスプレイ市場は、2030年までに計280億ドル以上に――調査レポート

2020/10/08 20:00 統計・データ

ときのそら2ndライブ「パラレルタイム」開催&2ndアルバム発売日決定

2020/10/08 20:00 ホロライブ