デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09 New

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スマートグラス「Vuzix Blade」がアレクサに正式対応、メガネ単体で音声操作可能に

AR技術やスマートグラスを扱うVuzix Corporationは、スマートグラス「Blade」がアマゾンの音声AIアシスタント・アレクサに正式対応したことを発表しました。これにより「Blade」スマートグラスからアレクサを起動、ハンズフリーで操作し、音声と視覚で情報を受け取れるようになります。

Vuzixの「Blade」は、視界に情報を表示することのできるスマートグラスです。スマホを介したデータの送受信と表示が可能で、メールや画像、テキストメッセージなどのデータを空中に表示して閲覧したり、道案内を受けるといったことが可能です。

スマートグラスからアレクサを操作、コンテンツが一気に増加

今回、Bladeでは新たにアレクサに正式対応。スマートグラスにアレクサが統合されているため、別のアレクサ対応デバイスを利用することなくアレクサを操作することができるようになります。これによりUberの予約やタイマー設定、ニュースや天気の表示や再生、スマートホームデバイスの制御などを利用できるようになります。

アレクサにはその他多数のAlexaスキル(アレクサにおける“アプリ”)が存在しており、今回のアップデートを経て、Bladeではその多くが使用可能になるものと思われます。今回のアレクサへの対応は「コンテンツ不足、使いたいものがない」問題を解決する糸口になるかもしれません。

VuzixのBladeは2019年2月にコンシューマ向けモデルが約1,000ドルで販売開始されており、4月には口コミサイトやニュースアプリなどに対応しています。

(参考)Vuzix Corporation プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VTuberが番組企画をプレゼン!「REALITY企画王 決定戦」が8月開催決定

2019/07/24 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

室内でサンゴや熱帯魚たちにふれる、Magic LeapがMRコンテンツ「Undersea」発表

2019/07/24 18:30 AR/MR
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集