デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】10月下旬までの期間限定ミッションが追加!

ゲーム・アプリ

2019/10/15 19:00

移植は困難?Oculus Quest/Go版「マイクラ」開発者がコメント

ゲーム・アプリ

2019/10/14 19:00

新作VRリズムゲームの運動量 性行為の2倍のカロリー消費

ゲーム・アプリ

2019/10/13 19:30

あの死闘をVRで体験せよ 「プレデターVR」登場

ゲーム・アプリ

2019/10/14 19:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月5日~10月11日)

VTuber

2019/10/14 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

スマートグラス「Vuzix Blade」コンシューマ向けモデルが約1,000ドルで発売

Vuzixは、スマートグラス「Blade」のコンシューマー向けモデルを、2019年2月に999.99ドル(約10万8千円)で発売することを発表しました。

もはや、スマートフォンをポケットから出す必要がない

https://www.youtube.com/watch?v=V-OxzjsB2s0

「Blade」は、視界に情報を表示することのできるスマートグラスです。HoloLensなどのように、空間認識の機能は搭載されていません。

「Blade」の主な機能は、スマートフォンを介したデータの送受信と表示です。メールや画像、テキストメッセージなどのデータを空中に表示して閲覧したり、道案内を受けることが可能です。

操作は、フレーム脇のコントロールパネル(タッチパッド)や音声認識に対応しています。AmazonのAlexaやGoogleのアシスタントによるサポートも受けられるほか、高画質な写真や720pの動画の撮影も可能です。

Bladeを使うにはスマートフォンが必要ですが、スマートフォンをわざわざポケットから取り出す手間を省くことができる点で優れていると言えます。仕事で両手が塞がれてしまう人や、スマートフォンの操作が困難な身体障碍者にとって有用になりうると期待が寄せられています。

バッテリー駆動時間など、不明なスペック

Android OSを採用するほか、ヘッドトラッキングのためのジャイロスコープやBluetooth、Wi-Fi、マイクロSDを搭載しています。

一方でバッテリーの持ち時間やアプリケーションの数など、不明な点もあります。2月の発売に向けて、さらなる情報公開が待ち望まれます。

スピード感のあるモデルの発表

同社は、2018年11月に企業向けモデル「Blade Edge」を発売したばかり。その際、コンシューマ向けモデルについて、正式な日時や価格を示しておりませんでした。

今回、予約サイトが公開されました。注文日から約4〜6週間で発送されるとのことですが、2019年1月6日現在、日本からの注文はできません。グラス単体は約1,000ドルで、矯正レンズを取り付ける場合は約200ドルの追加料金が発生します。

(参考)https://venturebeat.com/2019/01/03/vuzix-will-ship-1000-consumer-blade-ar-smart-glasses-in-february/

Mogura VRはVentureBeatのパートナーメディアです。


NVIDIAがRTX 20シリーズ搭載ノートPC発表、薄型「Max-Q」モデルも

2019/01/07 18:30 VR対応PC

まだまだ続くOculusセール。Riftは5,000円引き、Goは購入で公式ケースプレゼント 1月15日まで

2019/01/07 18:30 Oculus Go

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集