デイリーランキング

あれ? スライム……? 新宿駅前のビジョンで「星のドラゴンクエスト」の立体映像が登場

話題

2021/10/18 18:51

あなたはどのライバー似?月ノ美兎が作った「にじさんじのタイプ診断」がリリース

VTuber

2021/10/17 18:20

【ポケモンGO】10月第4週イベントスケジュール公開 「ゴチム」が大量派生

ポケモンGO

2021/10/18 16:42

【ドラクエウォーク】「ぶき錬成」の対象に「天空のつるぎ」追加 記念RTキャンペーンも実施

ドラクエウォーク

2021/10/18 10:49

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月9日~10月15日)

VTuber

2021/10/17 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

【VR映画ガイド第58回】ストップモーションアニメの舞台裏をのぞいてみたら……

Felix & Paul Studiosによるウェス・アンダーソン監督の「犬ヶ島」の舞台裏

360度短編映画を作り続けきたGoogleの制作チーム、Google Spotlight Storiesが開発したGoogle Spotlight Storiesいうアプリがあります。チーム自体は2019年に解散してしまったのですが、アプリはダウンロード可能です。

アプリを立ち上げ、見たいタイトルを選択すればスマートフォンでVRの世界を体験できます。没入するVRとはまた少し違うのですが、VRの世界を簡単に体験するにはとても良いと思います(もちろん、VRヘッドセットがあればYouTubeからより没入した体験ができます)。この連載でも以前に紹介した「Age of Sail」も公開されています。

【VR映画ガイド第51回】老人と海と少女……心に残る珠玉の短編作品

【VR映画ガイド第51回】老人と海と少女……心に残る珠玉の短編作品 | Mogura VR

【VR映画ガイド第51回】老人と海と少女……心に残る珠玉の短編作品 | Mogura VR

MoguraVR

また、ここで紹介している「Pearl」も体験できます。

冬到来! 自宅で体験できるオススメVR映画 – VR映像プロデューサー・待場勝利の「VR映画の夜明け前」第11回

冬到来! 自宅で体験できるオススメVR映画 – VR映像プロデューサー・待場勝利の「VR映画の夜明け前」第11回 | Mogura VR

冬到来! 自宅で体験できるオススメVR映画 – VR映像プロデューサー・待場勝利の「VR映画の夜明け前」第11回 | Mogura VR

MoguraVR

今回はこのアプリの中からFelix & Paul Studiosがウェス・アンダーソン監督製作の劇場公開映画「犬ヶ島」の舞台裏を描いた「犬ヶ島 Behind the Scenes(in Virtual Reality)」を紹介します。

オススメのポイント

1. 360度映像であることを存分に使うアイデア

カメラはウェス・アンダーソン監督のストップモーションアニメ(コマ撮りアニメ)「犬ヶ島」の制作現場の真ん中にあり、360度見渡せます。これにより、映画製作のためにクルーがどのような動きをしているかがよくわかります。

体験者の前には「犬ヶ島」を演じた俳優(犬)たちが自分の役について語るインタビュー映像が流れています。体験者の後ろにはそのアニメーションを制作している制作クルーが働く映画セットが広がります。

ストップモーションアニメ(コマ撮りアニメ)の1コマを撮影する毎にVRカメラも1コマ撮影されます。また撮影とは直接関係ない部分にも目を向けることができるので、別のシーンで採用される鉄塔の制作過程なども垣間見えます。

少し長いシーンだと、クルーの服装が途中で変わっているので、撮影に何日かけられたのかも分かり、まるで制作現場を連日見学している気分になれます。

2. こだわって作られていた音響

環境がある方はアプリの方でヘッドホンをしてぜひ聞いてもらいたいのですが、この作品は全編で空間音響が使われています。例えば犬に背を向ければ後方から、犬の左の方を向いていれば右側から音声が聞こえるようになっているのです。

また後方の制作現場を見ている時には前方のシーンには入っていなかったBGMが流れてきたりもします。非常に音声に工夫の凝らされた作品です。

ただ、これを実現するには様々な困難があったようです。インタビューで録音された音声が悪かった場合は、騒がしいケーブルカーの中でインタビューをしているシーンにしたり、マイクに向かって話しているシーンにしたりと欠点を欠点としないアイデアが随所に凝らされています。

3. ウェス・アンダーソン監督が仕込んだイースターエッグ

前方でインタビューの映像が通常のスピードで流れ、後方でそれを制作しているスタッフが速いスピードで動くて見えるというアイデアは、ウェス・アンダーソン監督のアイデアです。

監督は他にもVRをどう撮ったら面白くなるかと数多くのアイデアを出してきたそうです。壁にちょっとずつ落書きがなされていたり、制作クルーがチェスで遊んでいたり、オレンジが少しづつ食べられていたりと、気づくと嬉しい要素がたくさんあります。

またウェス・アンダーソン監督本人が映っているチェック映像や、アニメーターの人形操作映像などもあり、360度見回しながらイースターエッグ(監督が隠したメッセージや隠し要素)を見つけるのも楽しみのひとつです。

作品データ

タイトル

犬ヶ島 Behind the Scenes(in Virtual Reality)

ジャンル

ドキュメンタリー

監督

Felix Lajeunesse、Paul Raphael、Wes Anderson

制作プロダクション

Felix & Paul Studios

制作年

2018年

本編尺

5分21秒

制作国

カナダ

視聴が可能な場所

Google Spotlight Stories
Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.spotlightstories

App Store:
https://apps.apple.com/app/google-spotlight-stories/id974739483

Youtube
https://youtu.be/JqXC46b1uUg

Youtube

https://www.youtube.com/watch?v=JqXC46b1uUg

この連載では取り上げてほしいVR映画作品を募集しております。
自薦他薦は問いません。オススメ作品がありましたら下記問い合わせ先まで送ってください。よろしくお願いします。
VR映画ガイドお問い合わせ:[email protected]


VTuberレオス・ヴィンセント デビュー後すぐに「超魔界村」をノーコンティニュークリアし話題に

2021/07/24 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

SnapがARコマースのVerbebraeを買収、ARショッピングの強化が続く

2021/07/24 11:30 業界動向
VR/AR/MR 用語集