デイリーランキング

アップルがMRヘッドセットやARグラス向けと思われる特許を取得。メガネ無しでの体験を可能に?

テック

2022/01/18 18:00

AmazeVR、約17億円を調達。春にはVRコンサートを開催予定

投資

2022/01/18 11:32

「セカンドライフ」のLinden Labに創設者が復帰、メタバース分野での成長狙う

業界動向

2022/01/18 19:45

「docomo Open House’22」でみた6G時代の「テレイグジステンス」と「メタバース」

業界動向

2022/01/18 19:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

FOVE、視線追跡型VRデバイス「FOVE 0」を11月3日より予約開始 ブランドイメージを一新

これまで「FOVE」と呼ばれていた同デバイスですが、いよいよ一般向けの発売を見据え、名称が「FOVE 0」となりました。「視線を通じた人と人との感情のつながり」をコンセプトにブランドイメージを一新しています。

合わせて製品仕様、最低動作環境及びムービーが公開されています。価格は不明。

https://www.youtube.com/watch?v=mFh2_6olco8

製品仕様と最低動作環境

■“FOVE 0”製品仕様

ディスプレイ

WQHD OLED (2560 x 1440)
フレームレート 70Hz
視野角 90°~100°
トラッキングセンサー

ヘッドトラッキング

ポジショントラッキング

アイトラッキングセンサー

120fps 赤外線アイトラッキングシステムx2

精度1°以下

本体重量 520g
オーディオ 3.5mm オーディオジャック
接続端子 HDMI 1.4 / USB 3.0 / USB 2.0
同梱物 ポジショントラッキングカメラ / 交換用フェイスクッション

■最低動作環境
オペレーティング システム:Windows 8.1 64bit 以上
CPU          :Intel Core i5-4590 以上
GPU          :NVIDIA GeForce GTX 970 /
              AMD Radeon R9 290 以上
メモリー         :8GB以上
インターフェース     :HDMI 1.4 / USB 3.0 / USB 2.0×2

シリコンスタジオのゲームエンジンを公式サポート

また、FOVE社は、シリコンスタジオのVR向けゲームエンジン「Xenko」を公式サポートすることが明らかになりました。Xenkoは、シリコンスタジオの開発した次世代型.NET,C#ゲームエンジンでありVRに適した開発環境とのこと。

FOVE 0

FOVE 0は、9月15日より開催されている東京ゲームショウにてプレイアブル展示されています。

FOVE 0


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

NHK、パラリンピックを体験できるVR映像を公開

2016/09/15 11:00 VR動画

Production I.G、10月放送開始のアニメ『ブレイブウィッチーズ』のVRコンテンツを発表

2016/09/15 11:00 テック
VR/AR/MR 用語集