デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介

セミナー・カンファ

2019/11/12 12:15

人の目レベルの超高解像度VRデバイス「VR-2」国内販売開始

業界動向

2019/11/08 12:15

Magic Leap、特許資産をJPモルガンに譲渡 資金調達の一環か

業界動向

2019/11/12 19:00

MRグラス「NrealLight」でアート作品を鑑賞。渋谷PARCOで展示

業界動向

2019/11/12 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

HTCの一体型VRヘッドセットの名称が判明?

HTCは、2017年末にPCやスマートフォンを必要としない一体型のVRヘッドセットの開発を進めています。商標登録からその名称と思しき単語が明らかとなりました。

スタンドアローン型VRヘッドセットか?

2017年に行われた グーグルのイベントで、HTCとLenovoは「Daydream」プラットフォームに対応した一体型VRヘッドセットを開発していると発表されいました。しかし、黒いシルエットのみが明かされており、具体的な情報はおろか名前や外見も明らかにはされませんでした。

オランダのメディアLetsGoDigitalは9月8日にHTCがEUと米国で「Vive Focus」という商標を提出したと報じました。HTCはこれについて何も言及していません。

この一体型VRヘッドセットには、同社が「World-sense」と呼んでいるコンピュータービジョンの技術を使用したトラッキングシステムを使用しています。身体を動かしてルームスケールの体験をする際、「HTC Vive」のように、外部にセンサーを必要としないシステムとなっています。
2017年も残りわずか。当初の発表では2017年中の発売を掲げていただけに、今後の続報が期待されます。

(参考)
HTC Registers ‘Vive Focus’ Trademark in EU & US, Likely Intended for Standalone VR Headset/ROADTOVR(英語)
https://www.roadtovr.com/htc-registers-vive-focus-trademark-eu-us-likely-intended-standalone-vr-headset/



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

【Gear VR】9月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2017/09/17 18:30 ゲーム・アプリ

『Star Wars バトルフロント II』はVR非対応 開発者が明かす

2017/09/17 18:30 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集