デイリーランキング

アップルがMRヘッドセットやARグラス向けと思われる特許を取得。メガネ無しでの体験を可能に?

テック

2022/01/18 18:00

AmazeVR、約17億円を調達。春にはVRコンサートを開催予定

投資

2022/01/18 11:32

「セカンドライフ」のLinden Labに創設者が復帰、メタバース分野での成長狙う

業界動向

2022/01/18 19:45

「docomo Open House’22」でみた6G時代の「テレイグジステンス」と「メタバース」

業界動向

2022/01/18 19:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

UE4.17リリース、ARKitサポートや第三者視点スクリーン追加

8月7日、ゲームエンジンUnreal Engine 4の最新版となるバージョン4.17がリリースされました。

VR/AR関連機能では、Appleが展開するiOS用AR機能向けの開発ツールARKitへの実験的対応や、テレビ・モニターにVR体験者とは別のカメラを表示する「スペクテイタースクリーン」などが追加されています。

ARKitを実験的サポート

また、アップルがiOS11で対応予定のARKitの実験的なサポートを開始しました。WWDCで行われたデモ「Wingnut AR」はUnreal Engineで制作されており、同開発チームの作業をもとに実装が行われているとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=S14AVwaBF-Y

さらに同様にグーグルのAR機能であるGoogle Tangoを扱うためのプラグインも実験的に追加されており、6軸モーショントラッキング、エリアラーニング、環境再構築、その他のTangoの機能をサポートしています。

なお今回のARKitサポートやGoogle Tangoプラグインは開発段階の実験的なものであり、APIやインターフェースは今後変更となる可能性があります。

三人称視点で周囲の人にも分かりやすく

スペクテイタースクリーンでは、PlayStation VR用ソフト『THE PLAYROOM VR』で使われていた“ソーシャルスクリーン”のような機能を提供します。

これを用いると、VRプレイヤーはヘッドセットを通して一人称視点で、周囲の人にはテレビやモニターを通して三人称視点で見えるといった、異なるカメラの扱いを実現することができます。

以下のデモでは、三人称視点と一人称視点での見え方の違いが実践されています。

https://www.youtube.com/watch?v=KHqXef1VK9o

スペクテイタースクリーンでは単に観衆が分かりやすく体験の様子を見られるだけでなく、『THE PLAYROOM VR』のようにVRプレイヤーとモニタープレイヤーで分かれて遊ぶことも可能です。

その他のVR関連機能としては、バーチャルカメラを通した視界をVR空間内から見ることが出来るVRカメラプレビューの追加、Daydreamでのパフォーマンスを向上させるダイレクトマルチビューのサポートが行われました。

https://www.youtube.com/watch?v=W99HHWwMxq4

(参考)
Unreal Engine 4.17 Adds VR Spectator Screen, ARKit Support / UploadVR(英語)
https://uploadvr.com/unreal-engine-4-17-adds-vr-spectator-screen-arkit-support/

Unreal Engine 4.17 Released! / Unreal Engine Blog(英語)
https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-engine-4-17-released


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

念じてVR内で操作 脳波を測定するコントローラー登場

2017/08/09 20:00 クリエイティブツール

メジャーリーグ、選手たちの様子を360度動画で特集

2017/08/09 20:00 VR動画
VR/AR/MR 用語集