デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

東急不動産とソフトバンク、スマートシティの共創を目指してVR/AR等活用へ

東急不動産株式会社とソフトバンク株式会社は、東京都港区の竹芝地区において、スマートシティの共創を目指して様々なテクノロジーの検証を行います。本検証の内容には、AR/VRも含まれています。

最先端テクノロジーを活かして「スマートシティ」推進

今回二社は竹芝地区において、都市再生への貢献や産業振興の加速などに向け、共同で街づくりに取り組むことに合意。最先端のテクノロジーを街全体で活用するスマートシティの共創を目指して、竹芝地区でデータ活用やスマートビルの構築に取り組むほか、ロボティクスやモビリティ、VR/AR、第5世代移動通信システム(5G)、ドローンなど領域でテクノロジーの検証を行います。

また、最先端のテクノロジーを検証したい企業や団体の募集も行う予定です。両社は「さまざまな事業者が竹芝地区にテクノロジーを持ち寄り、地区の発展や課題解決を実現するスマートシティのモデルケースの構築に取り組みます」とコメントしています。

(参考)東急不動産株式会社 プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

最大4人でゾンビと戦う「バイオハザードVR」事前予約受付スタート!

2019/07/10 12:52 VR体験施設

一体型VRヘッドセットの現状を語るイベント、デジハリで7月18日開催 開発から将来の展望まで

2019/07/10 12:52 セミナー・カンファ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集